静岡県掛川市のよりみち案内

日付指定

日付を指定する
Baf845d0 2005 497a a31e c0578a776744
95d65964 edb6 450e b307 70b7ed502574
47639a61 0afd 4993 80fa c8f66a8a1f90
JR「掛川駅」から徒歩約10分の場所にある「掛川城」。 日本初の本格木造天守閣として復元され、「全国名城100選」にも選ばれています。 室町時代、今川義忠が重臣・朝比奈氏に命じて築城。その後、戦国時代には数々の武将が城主となり、大河ドラマ「功名が辻」で取り上げられた山内一豊も入場。大改修を行うと共に、天守閣を築き、城下町も整備されました。 掛川城を訪れてまず目を引くのが「大手門」です。高さ約11.6m、間口約12.7m、奥行き約5.4mの楼門作りで、幕末の地震、明治時代の消失を経て、平成7年(1995)に復元されました。また、冠木(左右の柱を貫く横木)の高さは約4.4mもあり、乗馬したままでも通行できるようになっています。屋根に勇ましく飾られている瓦のシャチの姿と合わせて、大手門の全体像をじっくりとご覧ください。 そのほか、現存する「二の丸御殿」は国指定重要文化財のひとつ。京都の二条城や埼玉県の川越城に並んで希少価値が高く、内部を見学すれば当時の風情を感じられます。また、お城の内部では山田氏や掛川城にゆかりのある品々が展示。天守閣の最上階からは掛川市街を一望できます。
User default image
掛川城 モノトーンのお城でかっこよかったです ちかくにお店もたくさんあってオススメ
5.0
by 旅が好き
2018年3月22日