静岡県掛川市のよりみち案内

日付指定

日付を指定する
10b7632f e497 41a5 83cb 8887ce26ba41
66621c71 0b42 4f5c 8164 3b9cc58cc2fb
Ee371191 6375 44e0 a891 7d8588e1fdaf
静岡県掛川市つま恋リゾート 彩の郷で行われる「つま恋サウンドイルミネーション」。グレードアップしたサウンドイルミネーションに注目です。世界的に有名なデザイナーと夜景評論家のプロデュースのもと、東海地区屈指の200万球の電飾を使用した星降る夜空の夢のような世界を体験できます。 大自然に囲まれたつま恋ならではの、壮大な音楽と光のエンターテインメントは薔薇の花ことばの「愛」をテーマに、夫婦の愛や家族愛、友情や感謝の思いを表現しました。今年は、大切な人と「つま恋」での感動のひと時をお過ごしください。インスタグラムへは、「#イルミネーション#つま恋」でアップお待ちしております。
User default image
ダンシングイルミネーション ダンシングミュージックと共に光が移り変わり、スモークが焚かれたり、点滅したりして、まるで踊っているようでした。
4.0
by ムラサキBronzeイベント
2015年11月3日
つま恋リゾート彩の郷 森林の湯
静岡県掛川市満水2000
JR「掛川駅」から無料シャトルバスで約15分。「つま恋リゾート彩の郷」は、宿泊施設、レストラン、温泉、アミューズメントパークなど、娯楽施設が集結したリゾート地として人気です。 広大な敷地面積のなかには、2種類のホテルが併設。ファミリー向けのデラックスルームがある「ホテル・ノースウィング」、山の斜面に建てられた豊かな自然に癒される「ホテル・サウスウィング」。それぞれの旅のスタイルに合わせて、宿泊場所を選ぶことができます。 また、大自然に囲まれた掛川つま恋温泉「森林の湯」。大浴場はもちろん、サウナやボディケアルームもあるスパ施設で、日帰りで利用する人もたくさんいます。特に注目したいのは露天風呂で、静寂な深緑のなか心身がじんわりと癒されます。 そのほか、ウォータースライダーもある大きなプールや園内全域を爽快に散策できるレンタルサイクル、レーザークレー射撃など、子どもから大人まで楽しめるアミューズメントパークも併設。さらに、晩秋〜初春にかけては、光と音楽が織りなす絶景「つま恋 サウンドイルミネーション」も開催されます。 数日程度では味わいきれないほど、魅力に溢れたつま恋リゾート彩の郷。掛川市に泊りがけで訪れるなら、宿泊場所として是非とも利用したいリゾート施設です。
Ab65f43b 2bdc 4788 98bf 481f711c425b

8c90e477 7dce 4f53 964c 144320b91859
576182e5 72d9 49fb be02 abed1b13a159
094c02bd a73f 460e a1a2 5229d3c4bd3c
豊富なビタミンCが女性に人気のキウイフルーツ。「キウイフルーツカントリーJAPAN」では、年間を通して完熟キウイの食べ放題を楽しめることで有名です。 昭和51年(1976年)、アメリカの友人からもらったティースプーン1杯の種が始まり。国内最大級の敷地面積を誇る農園には、約80種類のキウイフルーツを栽培。旬を迎える10月〜1月にかけては、国内でも珍しいキウイ狩りも実施しています。食べ放題会場の「なかよしハウス」に並ぶのは、園内で熟成させたキウイフルーツたち。果肉が黄色い「ゴールデンイエロー」、一般のスーパーでは見かけない面長の「ブルーノ」、園内オリジナルの「ピュアカウントリー」など、様々な品種を味比べすることができます。それぞれの特徴についての解説書きもあるので、より一層の美味しさを感じられます。 キウイ狩りの時期以外でも、園内は散策可能。除草剤を一切使わない自然農法を採用しており、手摘み、または、ヒツジやウサギを放し飼いにして雑草の処理を行っています。遠くに富士山を望める場所もあり、豊かな自然のなかでゆったりとした時間を過ごせること間違いなしです。園内にある売店では、様々な品種のキウイフルーツはもちろん、ジャムなどの加工品も販売。お土産にもおすすめす。

Baf845d0 2005 497a a31e c0578a776744
95d65964 edb6 450e b307 70b7ed502574
505494df c306 4076 8dfe 3603b19f6e8f
JR「掛川駅」から徒歩約10分の場所にある「掛川城」。 日本初の本格木造天守閣として復元され、「全国名城100選」にも選ばれています。 室町時代、今川義忠が重臣・朝比奈氏に命じて築城。その後、戦国時代には数々の武将が城主となり、大河ドラマ「功名が辻」で取り上げられた山内一豊も入場。大改修を行うと共に、天守閣を築き、城下町も整備されました。 掛川城を訪れてまず目を引くのが「大手門」です。高さ約11.6m、間口約12.7m、奥行き約5.4mの楼門作りで、幕末の地震、明治時代の消失を経て、平成7年(1995)に復元されました。また、冠木(左右の柱を貫く横木)の高さは約4.4mもあり、乗馬したままでも通行できるようになっています。屋根に勇ましく飾られている瓦のシャチの姿と合わせて、大手門の全体像をじっくりとご覧ください。 そのほか、現存する「二の丸御殿」は国指定重要文化財のひとつ。京都の二条城や埼玉県の川越城に並んで希少価値が高く、内部を見学すれば当時の風情を感じられます。また、お城の内部では山田氏や掛川城にゆかりのある品々が展示。天守閣の最上階からは掛川市街を一望できます。
Cfa3aa00 042a 48e1 8cac 125219961630
桜と掛川城 桜はまだ満開ではありませんでしたが、青空と綺麗に撮れたと思います。
3.0
by 筒井友浩
2019年4月6日