静岡県御殿場市のよりみち案内

日付指定

日付を指定する
025536ca 47cc 4fa8 aaf4 b381b472de9f
富士山のお膝元、深緑の世界に包まれた「御胎内清宏園」。そこで息を潜めるように口を開いているのが、「印野の溶岩隧道」です。先述した駒門風穴と同じように富士山の噴火によって作られ、国指定の天然記念物にも指定されています。 古くから「御胎内(おたいない)」の愛称で親しまれている洞窟。U字型の形状が人体の内部に似ていることに由来しており、前半部分を「父の胎内」、後半部分を「母の胎内」と名付けられています。また、各空間は「小腸部」、「大腸部」、「五臓部」と命名されており、まさしく人間の体の中を歩いているかのような感覚を味わえるでしょう。 また、洞窟内にはご利益のある場所が点在。前殿、本殿、奥殿の3つの社が鎮座しており、諸産業の守護・発展などの神様が祀られています。そのほか、地面に膝をつきながらしか進めない「子返り」という空間や安産に繋がるとされる「安産石」など、子宝や子育てに関する神様や空間も広がっています。