愛知県半田市のよりみち案内

日付指定

日付を指定する
9673ae79 4c2e 4d61 bb57 bca412999aaf
96b69664 a5eb 451a 9018 15fcf1b55380
056977c1 1695 45c1 a73f 2f8bc565f29e
古くから愛知県の知多半島の政治・経済の中心であり、港湾都市として発達した街で、中部国際空港にも近い半田市。この街は、童話作家で若くして亡くなった新美南吉の出身地であり、教科書などに掲載された「ごん狐」の物語の故郷でもある。その新美南吉が散策した矢勝川の堤をキャンバスに、「彼岸花で真っ赤な風景を描こう」と、平成2年から矢勝川の堤防に彼岸花の球根を植える「彼岸花百万本計画」が地元の地域住民によって行われたもの。毎年9月下旬から10月上旬にかけては東西2キロメートルに渡って約300万本の彼岸花が咲き誇る。また、四季を通して周辺の休耕田にも、菜の花、ポピー、マツバボタン、コスモスなどが咲き、田園風景に童話の里を彩る。
Bfb44839 d78b 4f38 930a aafbe9b19356
曼珠沙華やコスモスなど季節の花が楽しめます。
4.0
by 有賀とうこ
2018年5月9日