京都府宇治市の観光・名所・絶景・周辺情報

観光・名所・絶景のTOP USER
ちぇりさん
801428b1 3038 4abc 8a6e f07e1a0b0aed

日付指定

日付を指定する
7dd2d4c7 025b 45be 9148 d4569f68cfda
E3409071 43a3 4713 b3dc faf4138b8667
8b92291f c719 460e 9f51 ee44d700864a
西国観音霊場十番の札所で、本山修験宗の別格本山です。 約1200年前(宝亀元年)、光仁天皇の勅願により、三室戸寺の奥、岩淵より出現された千手観音菩薩を御本尊として創建されました。また、4月下旬~5月上旬の約2万株のつつじ、6月には50種・10000株のアジサイ、6月下旬より8月上旬には250鉢の色とりどりの蓮(はす)が咲き「花のお寺」とも称されています。
ハートの形に見える紫陽花たち♡♡
by asu
2018年6月10日
三室戸寺の紅葉
11月中旬~12月上旬
京都府宇治市にある「三室戸寺」。西国三十三カ所巡礼の十番札所で、あじさい寺として知られている寺院です。隠れた紅葉の名所としても知られ、「三室戸の紅楓」として宇治十二景の一つに数えられています。11月中旬からモミジやイチョウが色づき、11月中旬~12月上旬に見頃を迎えます。特に本堂東側の三重塔を中心とし、美しい赤に染まるモミジと黄金に輝くイチョウの鮮やかな紅葉が見事です。
D6186f13 800f 47a8 a3ed 72057525a15d
三室戸寺のつつじ
4月中旬〜5月中旬
三室戸寺は、西国観音霊場十番の札所で、本山修験宗の別格本山。5,000坪の大庭園は枯山水、池泉、広庭からなり毎年6月には「あじさい園」には西洋あじさい、ガクあじさい、柏葉あじさいなど約50種類、1万株のあじさいが杉の斜面の間に咲き誇る。また、夜間はライトアップされて昼間とひと味違う景色が堪能できる。寺は四季おりおりの花も見られるので、一名『花の寺』とも言われており、4月下旬〜5月上旬の「つつじ園」には、20,000株の平戸つつじ、霧島つつじ、久留米つつじ等が咲き誇り、その規模は関西屈指のもの
584ba98d 5ace 4eb7 af63 ffad17a99551
三室戸寺のシャクナゲ
4月下旬〜5月中旬
三室戸寺は、西国観音霊場十番の札所で、本山修験宗の別格本山。5,000坪の大庭園は枯山水、池泉、広庭からなり毎年6月には「あじさい園」には西洋あじさい、ガクあじさい、柏葉あじさいなど約50種類、1万株のあじさいが杉の斜面の間に咲き誇る。また、夜間はライトアップされて昼間とひと味違う景色が堪能できる。寺は四季おりおりの花も見られるので、一名『花の寺』とも言われており、4月下旬〜5月上旬の『つつじ園』には、20,000株の平戸つつじ、霧島つつじ、久留米つつじ等が咲き誇り、その規模は関西屈指のもの
357be034 3178 42a5 a8f3 6e4f69a9742a
三室戸寺のあじさい
6月上旬〜7月上旬
三室戸寺は、西国観音霊場十番の札所で、本山修験宗の別格本山。5000坪の大庭園は枯山水、池泉、広庭からなり毎年6月には「あじさい園」には西洋あじさい、ガクあじさい、柏葉あじさいなど約50種類、1万株のあじさいが杉の斜面の間に咲き誇る。また、夜間はライトアップされて昼間とひと味違う景色が堪能できる。寺は四季おりおりの花も見られるので、一名「花の寺」とも言われており、4月下旬〜5月上旬の「つつじ園」には、20,000株の平戸つつじ、霧島つつじ、久留米つつじ等が咲き誇り、その規模は関西屈指のもの
Ce31b02f 432f 4941 83fe b53a2011d7fd
三室戸寺の蓮
6月下旬~8月上旬
京都府宇治市の「三室戸寺」は、西国観音霊場十番の札所で、本山修験宗の別格本山。四季おりおりの花も見られるので、「花の寺」とも言われており、6月に見頃を迎える「あじさい園」もおすすめです。 6月下旬~8月上旬頃には蓮園が開園。三室戸寺の本堂前は100種・250鉢の色とりどりの蓮が咲き誇り、その光景はさながら極楽浄土のようで「蓮の寺」とも言われる名所です。
84131d05 1aa0 4db7 8924 ecb08019a579
関連記事あり
【京都 宇治市】おすすめ観光・名所5選!平等院に宇治上神社、三室戸寺
8859fc7c ae2a 47ec 9dd9 347e3154e3cf
74a6fad9 98ed 47eb 855b ecd8e87350e3
6e61e011 ecf2 4603 9e88 7cdb4f388ac5
67280b1e f57f 4a40 83b0 f61ccb9369c7
京都府宇治市にある藤原一族ゆかりの平等院。世界遺産にも登録されている平等院は「古都京都」を代表する歴史的建造物といて大変有名な観光名所でもあります。2012年9月から2014年9月までの2年間にわたり国宝「平等院鳳凰堂」の修復作業を行い、今では建立当時の姿で甦りました。
平等院鳳凰堂 iPhoneの本気
by 井村智史
2018年6月29日
平等院の紅葉
11月下旬~12月上旬
京都府宇治市にある「平等院」は、「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されている、平安時代に栄華を誇った藤原氏ゆかりの古寺です。10円硬貨のデザインにも使用されて広く知られている鳳凰堂をはじめ、阿弥陀如来坐像など多くの国宝が存在しています。阿字池周辺に沿って植えられたカエデ、イチョウが鮮やかな赤に色づき、鳳凰堂とともに水面に映り込む様は訪れた人々を魅了します。見頃の11月下旬~12月上旬の期間中には、紅葉と鳳凰堂をライトアップする夜間特別拝観も行われます。
2b52aa09 519c 4084 b991 06e317fe1f9f
平等院の桜
3月下旬〜4月上旬
京都府宇治市にある藤原一族ゆかりの平等院。世界遺産にも登録されている平等院は「古都京都」を代表する歴史的建造物といて大変有名な観光名所でもあります。2012年9月から2014年9月までの2年間にわたり国宝「平等院鳳凰堂」の修復作業を行い、今では建立当時の姿で甦りました。 例年、3月下旬から4月上旬になると、平等院の桜は、国宝の鳳凰堂の周りを囲む阿字池の周辺にソメイヨシノ、シダレザクラが咲き誇ります。2018年から桜と鳳凰堂のライトアップの一般公開が開始、阿字池に映える鳳凰堂、桜の美しい光景を観に多くの観光客で賑わっています。
0ec5a6a5 74b9 48da a735 f1aa19ceb76c
平等院の藤
4月中旬〜5月中旬
京都府宇治市にある藤原一族ゆかりの平等院。世界遺産にも登録されている平等院は「古都京都」を代表する歴史的建造物といて大変有名な観光名所でもあります。2012年9月から2014年9月までの2年間にわたり国宝「平等院鳳凰堂」の修復作業を行い、今では建立当時の姿で甦りました。 平等院は「藤」の名所でもあります。主なところで平等院には2ヶ所の藤棚があります。一つ目は鳳凰堂を正面に見て左手、鳳凰堂の周りを囲む阿字池の北側。樹齢250年とも言われる「野田藤」の古木は、地面の砂にすれそうなぐらい長く花穂が伸びることから「砂ずりの藤」とも呼ばれていて、毎年4月下旬から5月上旬にかけて、流れ落ちる滝のような、美しい紫色の花房を咲かせます。二つ目は、表門の左側。紫と白色の藤がコントラストを奏でる大変美しい情景を観賞できます。
34bb8f79 eeb9 4c4a 88cf fe1e5c163249
関連記事あり
【京都 宇治市】おすすめ観光・名所5選!平等院に宇治上神社、三室戸寺
8859fc7c ae2a 47ec 9dd9 347e3154e3cf
A8ecf797 a36f 4377 acbb ee461ad86a58
Afba4d26 db13 455f b3c9 7ab95ff46c32
Spot noimage
朝日山の山裾に鎮座する宇治上神社。菟道稚郎子(うじのわきいらつこ)、応神天皇、仁徳天皇を御祭神として平安時代に建立され、平等院の鎮守社として信仰を集めてきました。 平安時代後期につくられた本殿は、現存する日本最古の神社建築として大変貴重なもの。鎌倉時代に建てられた拝殿は日本最古の拝殿であり、本殿と拝殿はともに国宝に指定されています。 境内には「宇治七名水」のうち、現存する唯一の「桐原水」が湧き出ていて、お参りする方が手を清めるのに利用されています。 世界文化遺産として知られる宇治上神社ですが、ちょっと変わったおみくじや御朱印がいただけることでも有名です。 拝殿脇の授与所で購入できるおみくじは、コロンとしたうさぎの形。「うじ」の地名が、かつては「うさぎのみち」と書いて「菟道(うじ)」と読んでいたことにちなむそう。可愛いうさぎのおみくじは、お参りの記念にもなります。 宇治上神社の御朱印は、バリエーションが豊富なことで知られています。持参の御朱印帳に書いてもらえる御朱印のほか、カラフルな和紙の御朱印なども貰えます。