大阪府大阪市北区のよりみち案内

日付指定

日付を指定する
0c356834 786f 4cab 9e0c 1095d4045e84
Bf6c7c5b dc8f 4fef 9bde 06ec99c5ed89
2bd57742 b897 4c54 8814 398e7eb58536
JR「大阪駅」、阪急「梅田駅」から徒歩7分ほど。いわゆる「うめきた」と呼ばれるエリアにあるのが「梅田スカイビル」です。商業施設やオフィスビルが集中する大阪駅周辺ですが、梅田スカイビルは「都会のオアシス」として知られています。 グランフロントからもはっきりと望める、2本の超高層ビル。大阪のランドマークとして知られ、世界的にも有名な建築物として多くのインバウンド観光客が訪れています。タワーイースト(東棟)、タワーウエスト(西棟)から成っており、最上部には2棟を連結させる円形の「空中庭園展望台」が設置されています。 都会のオアシスと呼ばれる所以は、そんな高層ビルの足元にあります。敷地内には「中自然の森」と「新・里山」と呼ばれる2つのエリアがあり、都会のど真ん中でありながら豊かな自然のなかでリフレッシュすることができるのです。
14591604 dc4b 4458 9240 1230505f233f
淀川橋梁の夕景 梅田スカイビルの空中庭園は今もなお 外国人観光客に人気があります。
5.0
by Kazuo Miyake
2019年1月25日

69013ae6 b723 49cb ae07 d09cbf8f96c9
4ba9c330 6b1e 46db a677 8c869398214b
A393cacc ccde 49e7 842f d20553ba9bc2
天神橋筋商店街から脇道に入った場所にある「大阪天満宮」。 地元民からは「天満(てんま)の天神さん」と呼ばれ、親しまれている神社です。 その歴史は古く、遡ること平安時代。天暦3年(949)、村上天皇の勅命により、菅原道真が創建したと伝えられています。学問の神として信仰されている菅原道真が祀られており、受験シーズンになるとたくさんの学生が合格祈願に訪れることでも有名です。 現在の本殿は、天保14年(1843)に再建されたまま現存。また、伊勢神宮の古材を使って建てられた「梅花殿」、本殿東側に建っている「参集殿」は国の登録文化財に指定されており、歴史的価値の高い建築物を観ることもできます。 毎年7月24日〜25日には「天神祭」が開催。菅原道真の命日である25日前後に開かれ、1,000年以上前から続いている歴史あるお祭りです。大阪三代夏祭りのひとつとしても有名で、25日には約5,000発の花火が打ち上げられます。
801428b1 3038 4abc 8a6e f07e1a0b0aed
大阪市街地にある大阪天満宮。菅原道真を祀っています。訪れた時には巫女さん達が集い、神聖な空気が流れていました。
3.0
by ちぇりTop user体験
2018年8月9日