大阪府大阪市中央区のよりみち案内

日付指定

日付を指定する
E1e353d3 d791 40b2 b7a9 ccbe024ffb4f
C7017197 4d90 4f56 9a26 9f083c7d9293
09b86b03 2a64 498e 93ea 2c040fffe50c
安土桃山時代に豊臣秀吉により築城され、江戸時代に修築された大阪城。現在の大阪城の天守は築城から三代目のもの。初代は豊臣秀吉が築いた大阪城の天守で五重六階地下二階、黒漆塗りの下見板張り、金箔瓦の望楼型(ぼうろうがた)天守。二代目の徳川秀忠が再建させた大阪城は豊臣時代の城跡に盛土をして建設され、五重五階地下一階、白漆喰塗籠、瓦葺(かわらぶき)の層塔型(そうとうがた)天守。現在の天守は大阪市民の寄付金により昭和6年(1931年)11月7日に竣工したもので五層八階(入口のある一階部分は地下)の造りとなっており、復興天守閣では初層から四層までは徳川時代風の白漆喰壁、五層目は豊臣時代風に黒漆に金箔のものとなっています。 天守の中は「大阪城天守閣」として重要文化財の「大坂夏の陣図屏風」(通称黒田屏風)などの所蔵品を展示しています。 ※望楼型は上下層が一体型ではない構造。層塔型は上下層が一体となっている構造。
76dcaab7 9a43 479e b564 a6b25820fe03
大阪へ 京セラのLiveで大阪へ 飛行機から見た大阪城 神戸へ〜バスで神戸市内観光
4.0
by SATOMI
2019年7月20日
大阪城公園(大阪城)の紅葉
11月上旬~12月上旬
大阪府大阪市にある「大阪城公園」。13棟の重要文化財をはじめ、多数の史跡や伝承地が点在し、梅林や西の丸庭園が四季折々の表情を見せる都市公園です。天守閣前の推定樹齢約300年の大イチョウ、公園東側の外周園路に約1km続くイチョウ並木、園内各所のケヤキ、モミジ、ハゼなどが例年11月上旬から鮮やかに色づき始めます。
6c03f9c1 d105 4fa3 a09d be5491e89735
大阪城公園の梅
2月上旬~3月中旬
大阪の中央に位置する大阪城公園は、総面積105.6haの広大な公園。天守閣内には貴重な歴史資料、美術品などが展示されている。大阪城二の丸東部分にある約1.7ヘクタールの梅林は、大阪府立北野高校の卒業生(六稜同窓会)が開校100周年事業として、22品種、880本を大阪市に寄付した事で、昭和49年3月に開園。現在では92種1,150本の梅があり、梅林を一望できる城址の高台からは大阪ビジネスパークの高層ビル群を背景に、鮮やかに紅梅、白梅のコントラストが美しい。
4fa557c5 8f80 41f4 bba5 ed9871f8d493
大阪城公園の桜
3月下旬~4月中旬
大阪市内に残る唯一の史跡公園で、広大な敷地に豊かな緑が広がる。天守閣は豊臣秀吉の築城後、戦火や災害で焼失したが、昭和6年に復元された。園内の西側にある外堀と内掘りに囲まれた西の丸公園を中心に、約4,300本の桜が楽しめる。また、西の丸庭園にはソメイヨシノを中心におよそ600本が植えられている。例年、4月上旬の1週間、「観桜ナイター」としてライトアップが行われ、天守閣を背景に美しい夜桜が楽しめる。
F54f68e0 3cd8 40b2 ab32 e96fe96a0c6a
関連記事あり
【大阪 クリスマス】おすすめお出かけスポット27選!
733dcd09 fe29 4673 aaf1 65975d456563
関連記事あり
【大阪 中央区 観光】おすすめ5選!大阪城、なんばグランド花月に道頓堀
3b22bfeb 703b 4f6c 8feb 4c0dc607a240