大阪府寝屋川市のよりみち案内

日付指定

日付を指定する
Dd06d337 2ce1 4ed0 8fe6 45102568ebda
真言宗智山派の寺院「成田山大阪別院明王院」。 千葉県の成田市にある成田山新勝寺も有名ですが、その別院に当たります。 創建されたのは、昭和9年(1934)と最近のこと。しかし、その信仰は古くから寄せられており、特に明治時代からの信徒が増加。もともと大阪の鬼門とされる場所に、弘法大師の不動明王を祀る流れとなりました。現在、近畿にある36不動尊霊場の第28番として、多くの人々が祈願に訪れています。 また、創建には京阪電鉄が大きく関与しています。当時、寝屋川市周辺に京阪沿線を通す計画があったものの、大阪の鬼門に当たるため、住宅地もなく、思うように開発が進まない状況になりました。そこで、成田山新勝寺に別院の建立を依頼。「この地域に鬼は出ない」というPR活動も含め、成田山大阪別院明王院の創建に至りました。 そのため、節分祭の時には「鬼は外」とは言わずに「福は内」だけを連呼しながら豆をまく独自の習慣もあります。そのほか、100台もの車を同時に祈祷できる専用の祈願殿があり、人と車がひとつとなって交通安全を祈ることができる最初のお寺としても有名です。