大阪府河南町のよりみち案内

日付指定

日付を指定する
Ce23b5cb 3a16 47ca bda1 2cda02fc1cab
歌人・西行法師ゆかりの「弘川寺(ひろかわでら)」。 西行法師がこのお寺に訪れ、没した場所として伝えられています。 創建年代は、天智天皇4年(665)。 飛鳥時代の呪術者・役小角によって建てられたと伝えられています。その後、天武天皇5年(676)のとき、天皇より山寺号が与えられました。平安時代には空海によって復興され、文治4年(1188)には空寂上人が後鳥羽天皇の病気平癒を祈願して見事回復に至ったとされています。 西行法師が訪れるのは、文治5年(1189)のとき。 空寂上人を慕っていた西行法師は弘川寺に居住し、その翌年に入寂した(亡くなった)と伝えられています。 歴史的価値の高さから、境内自体が史跡に登録。 また、4〜5月頃に淡い紅色の花を咲かせる海棠(かいどう、バラ科)の木があり、大阪府の天然記念物に指定されています。大阪みどりの百選にも選定され、4月中旬には桜祭りも開催。豊かな自然に包まれた境内で過ごした西行法師に、想いをは出せてみてはいかがでしょうか。