兵庫県たつの市のよりみち案内

日付指定

日付を指定する
0f988122 a3d3 447a a8cc 751584681a66
綾部山広陵の梅林は24haと広大。ひと目で二万本のウメをみることができる場所として、西日本一ともされている。例年2月から咲き始めるウメは、2月中頃に五分咲き 2月下旬~3月上旬となる。場所によっては、ウメの花のピンクと海の青が対照的に映える美しい光景を目にすることができるのは、日本全国の中でも綾部山梅林だけだとも言われている。梅林は兵庫県の南西部、西播磨の最南端にあるので、天気の良い日は眼下に播磨工業地帯、国立公園新舞子浜の海岸、瀬戸内の家島群島、小豆島、淡路島等さらに遠くに四国を望むことができる。また、梅林内の山の中腹には見晴らし台もある。ナノハナの季節には、丘陵の下の約13haの菜の花畑が黄色く染まりウメとのコラボも楽しむことができる。観梅期間中は梅林名物の梅弁当をはじめ、梅干、梅ジャム、梅ジュース、梅ワインなどを婦人部食堂で購入することもできる。その他、梅林には多くの古墳もある。