茨城県つくば市のよりみち案内

日付指定

日付を指定する
8b7005cd b966 4d50 b109 3d4724b099c9
63cf9975 ad24 4d3a b49f 837e17b68ae2
Spot noimage
茨城県つくば市にそびえる筑波山。昔から「西の富士、東の筑波」と愛称され、古くから信仰の山として栄えてきました。男体山と女体山の2つの峰を持った景観が美しく、山中には珍しい1,000種以上の植物が群生しています。ケーブルカー、ロープウェイを使えば簡単に山頂にたどり着くことができ、子どもからお年寄りまで、美しい眺めを楽しむことができます。中腹には、縁結び、夫婦和合のご利益があるという筑波山神社があります。

C1e9b0f9 2ab9 4e10 9a5a 9a63c1a7444d
茨城県つくば市のフォレストアドベンチャー・つくば。 フォレストアドベンチャーとは、森の中の空中を渡っていくフランスの会社が考案したアウトドアパーク。自然の樹木や地形を生かした自然共生型施設で木々の足場から足場へとロープやジップラインで移動します。移動中は専用のハーネスを着用。常にハーネスとコースがビレイで繋がっている為、足を滑らせても安全が確保されている作りになっています。 筑波山神社の手前に位置する「フォレストアドベンチャー・つくば」では、アドベンチャーコース全4サイト、キャノピーコース全2サイト、日本初登場を含む56のアクティビティを楽しむことができます。小学4年生以上または身長140cm以上が対象のアドベンチャーコースは、全体的に難易度の高いコースとなっています。中でも最後に待ち受ける100mのジップスライドは、筑波山梅林の上を一気にすべりおりていくので、絶景を眺めながら爽快感を味わえます。 身長110cm以上が対象のキャノピーコースは、アドベンチャーコースに比べて高さや難易度が抑えられているので、小さい子供やアスレチック初心者なども楽しむことができます。