埼玉県さいたま市大宮区のよりみち案内

エリア

全国

日付指定

日付を指定する
5efd2e35 e99e 495a abcc e60f123fea23
9227ce95 723d 462a 9d62 deaa4c29b422
Spot noimage
66f7a779 5048 489c bf69 07dab09b8de3
光る桜 夕焼けに照らされて光る桜を撮りました。賑やかなお花見会場で幻想的な景色を見る事ができました。
3.0
by 森鮎太
2019年4月3日
大宮公園の紅葉
11月上旬〜12月上旬
埼玉県さいたま市にある大宮公園は、現在ある県営公園の中では最も長い歴史を持ち、スポーツ施設や動物園も有する巨大な都市公園です。桜の名所として有名な公園ですが、紅葉の綺麗なスポットとしても知られています。園内にはモミジやイチョウなど、たくさんの樹木があり、例年、11月上旬から12月上旬に紅葉の見頃を迎え、黄色一色となったイチョウの木や、日本庭園の水辺をカエデやメタセコイアが美しく彩ります。
大宮公園の桜
3月下旬〜4月上旬
さいたま市にある大宮公園は埼玉県で一番利用者の多い県営公園です。春になるとソメイヨシノやヤエザクラなどの約1,000本の桜が咲き誇るため、埼玉県内で最大規模の桜の名所となっています。桜の見頃は3月下旬〜4月上旬で、ソメイヨシノが一斉に開花し、壮大な景色を創り出します。並木道は桜のアーチがかけられるほどの絶景で、「さくら名所100選」にも選ばれています。また、夜になるとぼんぼりによって桜がライトアップされ、夜桜も楽しむことができます。桜の開花かの時期には多くの屋台が出店しており、大変な賑いを見せています。桜とともにグルメも楽しめます。また、園内には小動物園や児童遊園地、スポーツ施設などがあるため、桜を楽しむだけでなく、小さいお子さんも一日中楽しめるスポットです。
F66c90c1 7344 4cdc ad0b cf266ebed82e
関連記事あり
【さいたま 大宮】おすすめ観光スポット7選 鉄道博物館から氷川参道まで
17e65c71 7272 497b b887 a0b80dd08185
関連記事あり
遊園地から動物園まである「大宮公園」によりみち!季節の風を感じながらお散歩
33f6315b c64b 4afd b5c6 e1e1040c7a08

1d9991f0 5d5b 4536 84d7 1531ee849bea
埼玉県の武蔵一宮氷川神社の参道である氷川参道。中山道から南北に2km伸びる参道は両側にケヤキ並木が約700本も並びとても美しい参道です。参道の木々は、ケヤキが約65%、スダジイが約10%と全体の大多数を占めますが、そのほかにもクスノキ、エノキ、サクラなど37種類の樹木が植えられています。また、そのうちの20本は大宮市の天然記念物として文化財指定。天然記念物の20本の木々にはプレートが付いているので訪れた際には探したいところ。