Green banner
素敵に、よりみち

東京都中央区の観光・お出かけ

日付指定

日付を指定する
C300f3bb fc17 446a b074 a371f4f1b256
45f8e4de 3d2d 4fe3 aef3 0b0de6789158
Cc799971 dbc6 4535 a93d 008a0514e572
世界で最も読まれている絵本「はらぺこあおむし」がカフェになって2018年1月中旬より期間限定で銀座にオープン。カフェではカラフルな絵本の世界を思わせるメニューが登場し“色彩の魔術師”と評される絵本作家、エリック・カールが創り出す鮮やかな色彩の魅力を“食”で表現するという世界初の試みに挑戦しています。
はらぺこあおむしカフェの内見会に行ってきました!試食では、はらぺこプレートの一部をいただきました。ほうれん草のマフィンが個人的におすすめ!!!(いちごが載っているやつ。キャンディー風のは、ハンバーグです。ずっしりしていて、肉肉しい感じでした。チーズ乗せだから、子供も好きそう!)野菜が結構使われていて、コラボカフェには珍しい感じ🐛他のメニューも美味しそうだった!また行きたい。
by シャルルTop user
2018年1月17日
Ae8cd576 347b 43ec a64b 3edbbe8acdd3
580126c3 02f3 4079 883b 4bf3f08ba63e
8be23e94 05c3 45c7 a6b2 247edd39ac13
江戸時代には江戸城の出城としての機能を果たしていた徳川将軍家の庭園、浜離宮恩賜庭園。海水を引き入れ、潮の干満によって池の趣を変える様式で、都内にある江戸の庭園では唯一現存する海水の池(潮入の池)があります。 浜離宮恩賜庭園は徳川三代将軍の徳川家光の三男であり、甲斐甲府藩主の松平綱重が海を埋め立て甲府浜屋敷と呼ばれる別邸を建てたことがはじまりです。その後、綱重の子、松平綱豊(後の徳川六代将軍 徳川 家宣)が将軍になったのを機に、甲府浜屋敷は徳川将軍家の別邸となり「浜御殿」と呼ばれるようになりました。明治維新によって徳川政権が崩壊すると、皇室の離宮となり「浜離宮」と名称を変更し、現在に至ります。昭和27年(1952年)には旧浜離宮庭園として国の特別名称、特別史跡に指定されてています。 【庭園内の見所】 中島の御茶屋 宝永4年(1707年)に造られて以来、徳川将軍、奥方、公家たちが利用した休憩所。昭和58年(1983年)に再建。現在でも中島の御茶屋では、抹茶、和菓子セットなどを供していて、浜離宮恩賜庭園を訪れた人の休憩所となっています。 松の御茶屋・燕の御茶屋 徳川11代将軍 徳川家斉の時代に造られましたが、戦災で焼失。その後平成22年(2010年)に松の御茶屋が、平成27年(2015年)に燕の御茶屋が復元されました。 お伝い橋 汐入の池の岸から小の字島と中島を結ぶ延長118メートルの総ヒノキ造りの橋。平成24年(2012年)に改修されました。 新樋の口山 浜離宮恩賜庭園の大手門入口を入り左手の東京湾に面した水門近くの山。レンボーブリッジやお台場などを一望できるスポットです。 水上バス発着場 浅草、両国、お台場海浜公園、葛西臨海公園などへの水上バス発着場。浅草方面に上って行くと、隅田川に架かる沢山の橋を水上から見上げることができます。
都会の真ん中で、都会の喧騒を忘れることができました🌿🍃お昼休みにマイナスイオンを浴びたい時にも気軽に行けるアクセスが嬉しいですね☺️
by ちなってぃTop user
2018年5月14日
浜離宮恩賜庭園のコスモス
7月下旬〜9月上旬
江戸時代の代表的な大名庭園。ここに屋敷を建てたのは、四代将軍家綱の弟で甲府宰相の松平綱重。その後、綱重の子供の綱豊(家宣)が六代将軍になったのを契機に、この屋敷は将軍家の別邸となり、名称も浜御殿と改められた。十一代将軍家斉のときにほぼ現在の姿の庭園が完成。明治維新ののちは皇室の離宮となり、名前も浜離宮となったが昭和20年に東京都に下賜され、整備のうえ昭和21年4月から公開。
7f4cd722 8fbb 4646 8c46 aea857f1fa18
浜離宮恩賜庭園の菜の花
3月下旬〜4月上旬
江戸時代の代表的な大名庭園。ここに屋敷を建てたのは、四代将軍家綱の弟で甲府宰相の松平綱重。その後、綱重の子供の綱豊(家宣)が六代将軍になったのを契機に、この屋敷は将軍家の別邸となり、名称も浜御殿と改められた。十一代将軍家斉のときにほぼ現在の姿の庭園が完成。明治維新ののちは皇室の離宮となり、名前も浜離宮となったが昭和20年に東京都に下賜され、整備のうえ昭和21年4月から公開。園内の大手門近くにはお花畑があり、内堀広場前のお花畑3,000㎡には、春のおとずれとともに約30万本の菜の花が咲き乱れ、周辺は黄色い絨毯で彩られ、高層ビルを背景に美しく咲き誇る。
10e2d575 7dcb 4b1a ad50 7e8bd14ecf6a
浜離宮恩賜庭園の桜
3月下旬〜4月中旬
浜離宮恩賜庭園は徳川将軍家ゆかりの庭園です。4月初旬はソメイヨシノが、中旬はヤエザクラが満開になるほか、ウコンザクラやギョイコウ等のめずらしい品種の桜が堪能できます。また、美しい桜の見ごろとなるこの時期には、開園時間を1時間延長して18時まで開園します。伝統ある浜離宮恩賜庭園と美しい桜を夕暮れまでお楽しみください。
1b5154ac 7cee 4a26 aa82 c4113520c4f9
関連記事あり
ただの移動でもプチ旅行気分に!都内の船での移動ルート5選
Ed538de9 8706 4bfa a9da 170d9e210939
関連記事あり
東京 中央区のおすすめ観光・名所5選
269941d7 106d 4807 b07e f934e3acc5c1
関連記事あり
都立9庭園〜春の開園時間延長のお知らせ〜
533cea7f 8463 4f91 b639 306b77ec1a23
関連記事あり
東京「芝・浜松町」周辺の桜の名所5選!桜の開花情報から見頃などを紹介!
29c5ad80 d2b1 434b b2d1 bf1ac74e7724
関連記事あり
「浜松町発、今日はゆっくり街散歩」空路と海路をつなぐ街の魅力再発見。
D2b4155a 788a 4acf 9f13 f4bf688495a3