東京都墨田区の観光・お出かけ

日付指定

日付を指定する
3bb8a037 b557 46b2 abd1 98e49376a068
8068e52c 947c 441a 86ad dee7be7b224e
3ddc6886 f276 4d11 b23f 9bed8680ad94
東京の新名所「東京スカイツリー」は634mという世界一の高さを誇り、その存在感は圧倒的です。スカイツリーのふもと「スカイツリータウン」には、バラエティ豊かな店舗が集う「東京ソラマチ」や「すみだ水族館」、「プラネタリウム」などが集結し、1日中満喫できるスポットととして新たな下町の賑わいを見せています。スカイツリー350m地点にある展望デッキからは、360度の大パノラマを堪能することができます。地上450mの天望回廊からは、関東一円を見渡す広大なビューを楽しむことができます。
スカイツリー特別ライティング(日仏交流160周年記念) 多種のライティングを見ることができるスカイツリー
by fn2
2018年10月9日
3a79253e 9972 4de8 8d0d fca1b974714b
Ac748391 6246 4071 9e64 f7d42778f27c
D58abd1a 6cc5 4a65 9231 9f5ef3999df2
隅田川沿いにあり、江戸享保年間に八代将軍・吉宗の命により植栽されたのが始まり。 その後長くお花見の名所として、親しまれてきた。現在の桜は335本(ソメイヨシノが主)。期間中はボンボリの灯りが桜を照らし、「墨堤さくらまつり」を開催。地元を挙げての模擬店や向島芸者による芸妓茶屋が催される。 隅田川の両岸に約1kmにわたり桜並木が続いており、隅田川に沿って咲き乱れる桜はまさに圧巻!東京スカイツリーも近いので、スカイツリーと桜を一緒におさめることができる絶好の写真スポットでもあります。また、屋形船などで水辺からも夜桜が楽しめるなど、昔からの人気が高いスポット。3月下旬から4月上旬にかけては夜桜のライトアップが行われるので、屋形船からゆっくりと夜桜の風景を眺める事もできます。
3/25桜のシ-ズン 隅田公園から見た隅田川夜桜の宴です。
by Takayasu Sasaki
2018年5月28日
21c0da87 a384 4103 a94e 2ac476edfe55
6b23d29e 3e30 48ba 88ba 5cfde72dda3e
Edfe7615 d74b 4721 a173 04831acde6db
両国駅からほど近くに、江戸東京の歴史と文化をふりかえり、未来の都市と生活を考える場として平成5年(1993年)3月28日に開館した「江戸東京博物館」。外観は高床式倉庫をイメージした、一風変わった建物となっています。常設展では、徳川家康が江戸に入府してから約400年間を中心に、江戸東京の歴史と文化を実物資料や復元模型等を用いて紹介しています。「江戸ゾーン」と「東京ゾーン」大きく2つに分けられ、それぞれの時代の文化や人々の生活について学ぶことができます。江戸ゾーンでは、精巧に作られたジオラマや、江戸時代の住宅「棟割長屋」の展示、江戸前寿司のレプリカなど江戸時代にタイムスリップしたかのような感覚を味わうことができます。
当初行こうと思っていたところが、土日休みということが発覚し、行先を江戸東京博物館に変更。幼稚園児には歴史関係はつまらないかなっと思っていたのですが、意外に楽しかったみたいです。外国人の方向けに曲芸のパフォーマンスをやっている日で目の前で傘回しなど色々な芸が見れて面白かったです。
by ポムポム
2018年6月2日