東京都品川区のよりみち案内

日付指定

日付を指定する
2ffaa703 0eae 4565 a8c4 c185fcdefa73
9195472a 084e 4e4f 8d8e 1d6e9ce6dbe1
6483210b 6350 4197 bbf6 6a985be644a1
広大な園内には芝生広場、デイキャンプ施設、じゃぶじゃぶ池、野球やサッカーの練習にも使用できるグラウンド(要申込で試合は不可)があり、早朝より散歩やジョギングを楽しむ人が多く見られます。 巨樹や珍しい樹木には一つ一つプラカードがついており、少し立ち止まって見るのもオススメです。春には桜、秋には紅葉と四季を通して楽しめます。 毎年2回、春と秋にはボランティア団体による「林試の森フェスタ」が開催されます。コンサートやお抹茶席、自然体験等多くの人が楽しめる催し満載の祭りとなっています。

15cc4473 b6d8 4eaf 825b 07b5aff451dd
2615c52e 1019 454c afb5 d3907830dfde
87cf88f4 a529 4720 b796 2f7cd821091b
東京都品川区戸越で展開する酒粕専門テイクアウト店「お米や Hacco to go!」にて、昨年夏にメニュー化した酒粕からできた完全植物性の発酵シェイク「JOGURT(醸グルト)シェイク」を今年も3月より提供開始。春の新フレーバーとして、酒粕ココアを新しく発売しました。 同社が販売する植物性酒粕シェイクの「JOGURT(醸グルト)」シェイクは、酒どころ新潟県長岡市で開発されました。 主原料になる酒粕は、通常の酒粕をさらに乳酸菌発酵させた特別素材「さかすけ」を使用しており、ミルク類は一切使ってないのに乳酸菌発酵した酒粕がまるで濃厚なフローズンヨーグルトのような滑らかな味わいになります。 酒粕のイメージが180度かわるJOGURTシェイクとして2018年7月より提供開始。 シェイクの基本フレーバーは「酒粕プレーン」「酒粕ストロベリー」「酒粕ブルーベリー」の3種類となっていますが、この度、春の新フレーバーとして3月初旬より「酒粕ココア」を発売開始しました。 提供店舗は、現在酒粕専門の発酵スタンドとして運営しているお米や Hacco to go! です。

E28f6f9c af95 4406 8293 042d903b2c20
D7bdc027 6c1c 4b8b 823c 065b0014edbc
5e858000 b243 4cc8 9d33 03a97f247d74
東京都品川区にある区立公園「ねむの木の庭」がある場所には、もともと皇后美智子様のご実家、旧正田邸がありました。「ねむの木」の名は、皇后さまが高校生時代に作詞された「ねむの木の子守歌」からつけられたもので、公園内は皇后さまゆかりの樹木や、お歌の中で詠まれた樹木・草花などで美しく彩られています。
Df08cef8 44b5 4af7 97df 7085f719f23e
美智子皇后陛下のご実家跡 「ねむの木の公園」  「この公園は、皇后陛下 美智子様のご実家・正田邸の跡地に開設したものです。  昭和9年10月20日 正田家の長女としてお生まれになった皇后さまは、昭和34年 4月10日  民間初の皇太子妃として皇太子殿下(現・天皇陛下)のもとへ、この地より嫁がれました。  品川区は、平成15年にこの地を譲り受け 皇后さまがお誕生からご成婚まで過ごされた場所にふさわしい  公園として整備しました。 ・・・。」と書かれていました。 五反田駅から徒歩約10分の池田山は、高級住宅が並ぶ閑静な住宅街です。
5.0
by michan
2019年4月2日

F9903763 fed7 427c b215 f91f1f71c848
21cde485 5b8d 414c a695 1e376d2773c4
A02ed558 3a22 45e5 aa76 0252ffd46822
「池田山公園」は、品川区立の公園として昭和60年に開園。起伏に富んだ地形を生かした池泉回遊式庭園で、高台部は遊戯・休憩ゾーン、低地部は回遊ゾーンとなっています。 2月〜3月は梅や椿、4月〜5月はつつじ、6月〜7月は花菖蒲や紫陽花、11月〜12月には色鮮やかな紅葉など、四季折々の美しい花が咲く公園として多くの人々に親しまれています。園内の滝や池は浄化効果が高いと言われる等、近年はパワースポットとしても注目されています。
Febf68db df86 45e7 be7e e2470d9f31fb
紅葉の池田山 五反田駅近くにある池田山公園。都心の意外な絶景がここにあります
4.0
by KEN.TBronze名所
2018年12月2日