東京都大田区のよりみち案内

日付指定

日付を指定する
0e454b9d 2ba9 4498 983d bb13711ab8dd
D0f411fb b5f1 42dd 88d8 9b5b9a136685
30bc4d5e 3f02 4195 ac6d 51351d5e3b00
東京都大田区にある羽田空港は、世界の空港の中でも旅客数の多い空港として知られています。国内線の「第1旅客ターミナル」、「第2旅客ターミナル」、そして「国際線旅客ターミナル」で構成される広い空港内には、展望デッキやグルメ・ショッピングスポット、プラネラリウムなどなど魅力溢れるスポットが満載。飛行機に乗らなくても1日楽しめる、まるで「テーマパーク」のような空間となっています。 国際線旅客ターミナルは旅行に行くだけでなく、デートや家族とのお出かけとしても人気のスポットです。国際線旅客ターミナルの5階にあるPLANETARIUM Starry Cafeは、空港初となる、カフェと融合したプラネタリウム。食事を楽しみながら星を鑑賞できるロマンチックな空間です。また、ターミナルの4階には「和」と「江戸」をテーマにした飲食店とショップが並び、外国人観光客だけでなく日本人も楽しめる、日本の魅力がぎゅっと詰まった場所となっています。
327e8fd2 a274 442b b037 dae55b83d7ec
空港は眠らず 日本最大の空港、羽田空港の光とそれを貫く道路の光がとても美しかったです、ぜひみなさんも見に行ってみてください、場所はP3駐車場屋上です、少し風が強いので気をつけてください
5.0
by みけねこ
2019年1月24日

68b20c4c 50fe 4f2a a8c0 9b96188e3890
3535f073 00db 44dc 8793 7a78bb19e7fb
B92cc2af 22de 44c7 85b0 b74ef4bb0eee
東京都大田区にある日蓮宗の大本山です。 日蓮聖人入滅の霊場であり、日蓮宗の十四霊蹟寺院のひとつで、七大本山のひとつにも挙げられています。幕末以前に建てられた五重塔は関東に4基現存していますが、境内にある「池上本門寺五重塔」は関東で最古の五重塔です。慶長12年(1607年)に徳川幕府2代将軍 徳川秀忠の病気快方を願い建立されたそうです。現在では国の重要文化財にも指定。また、池上本門寺五重塔以外にも重要文化財が沢山ある大変歴史ある寺院です。 また、池上本門寺の北側に、桂離宮などの建築と造園で名高い小掘遠州(安土桃山時代から江戸時代前期)によって造園された約13,000平方メートルの池泉回遊式庭園の松濤園(昭和11年に東京都旧跡に指定)があります。松濤園は一般公開期間以外に、一般の方の入園は出来ず、年に一回一般公開を行っています。この松濤園には「南洲海舟評議の処」の石碑があります。慶応四年(1868)3月、戊辰戦争の際に、新政府軍が江戸攻撃のために本営を置いていたのが池上本門寺。幕府側の勝海舟は江戸城無血開城を訴えるために池上本門寺で陣を張っていた西郷隆盛を訪れ、松濤園のあずまやで江戸城無血開城についての談判を行いました。
User default image
池上本門寺 夜は人が少ない撮影スポット池上本門寺にて撮影しました。
5.0
by jack
2018年8月9日