東京都青梅市のよりみち案内

日付指定

日付を指定する
858b00ef dc96 4513 9cea 4ffd6c296b89
B7d46b23 e84f 41b0 b332 56bf05827238
884c50a3 5416 4b98 9799 73f2baf3bd6b
奥多摩クルーソーラフティングは、関東のラフティングで今一番人気な東京・奥多摩エリアでラフティングツアーを提供しています。 関東地方でラフティングをできるエリアは3エリア。群馬のみなかみ町(利根川)、埼玉の長瀞(荒川)、そして東京都の奥多摩エリア(多摩川)です。その中でも奥多摩エリアの多摩川渓谷は、夏の時期水が少ないみなかみ町などと比較しても、年間を通じて水量が安定していて、流れも適度にエキサイティングなので近年ラフティングで一番ホットなエリアです。 クルーソーはまず、アクセスの良さが自慢。当社は東京都心から電車で気軽に行けるから、朝早くから渋滞に巻き込まれて奥多摩に着いてスタートの時にはクタクタ…なんて心配はいりません。また、青梅線の駅から徒歩5分なのでガイド会社に電話して送迎してもらったりする煩わしさもナシ。ラフティング後もBBQをツアーオプションに選べるので、BBQとキンキンに冷えたビールをグイッと飲んだり、渋滞ナシでラクラク帰宅できるなど、いいこと尽くめ!しかも、クルマで10分ほどかかるBBQ会場へもクルーソー・ラフティングは無料送迎サービスを行っているので安心です。

82778a92 509b 4227 8bf3 103d78cd6e0a
606f0aac 8a25 485b ae6b fd64da437350
D72d484a 33ff 4a53 845e 9cae98254aa5
創建は古く崇神天皇の時代(紀元前91年)。その後奈良時代に入って、東大寺を建立した行基が蔵王権現を祀ったことが始まりとされています。平安時代には修験道の拠点として発展。数々の武将の信仰を集め、江戸時代には、徳川家康が社殿を東向きに改築し、江戸の西を守る神様としても崇められるようになります。 武蔵御嶽神社にはたくさんの摂社が配置されており、なかでも有名なのが「大口真神(おおくちまがみ)神社」。通称・おいぬ様の名で親しまれていますが、その正体は犬ではなく日本狼。火難・盗難・厄除けにご利益があるといわれ、最近では愛犬の健康を願って訪れる人も増えています。 また、境内にある宝物殿には、日本三大鎧のひとつ国宝「赤糸威大鎧」など、鎌倉・江戸時代の国宝・重要文化財が所蔵されています。普段は見られませんが、拝観日のときには一般公開されるのでチェックしてみてください。
E2637437 de80 4544 99f1 792bb3d24d8e
御嶽神社とサクラ GWに御嶽山〜日の出山ハイキングに行きました。 桜がまだ咲いていて、新緑の空気も気持ちが良かった。
5.0
by Masa Takagi
2019年5月2日

201eca68 828a 416e 976d 7ae3783c26db
1d0b0b33 b7d1 4053 a7c1 54ae775165f7
C6a4d715 75dc 4b1e 8a8b f801999b626f
JR「東青梅駅」の北側に位置する「塩船観音寺(しおぶねかんのんじ)」。「花と歴史の寺」として名高く、つつじ、紫陽花、ヤマユリ、萩、彼岸花、紅葉と、一年を通して様々な花が咲き乱れる寺院です。 特に有名なのが、毎年4月中旬に開催される「つつじ祭り」。約15種類・約2万本ものつつじが咲き誇り、庭園の真ん中に鎮座する護摩堂の背景が、赤、白、紫、ピンク、橙色と彩り豊かに埋め尽くされます。 四季折々の花だけでなく、歴史も深い塩船観音寺。奈良時代、行基がこの地を訪れ、周辺の地形が船に似ていることから命名されたそうです。室町時代に建てられた本堂は国の重要文化財に指定。また、秘仏本尊として祀られている「木造千手観世音菩薩立像」も東京都の指定有形文化財で、いずれも必見です。
User default image
山肌彩る 塩船観音寺のつつじ。目の覚めるような色彩に心奪われました。
5.0
by ARA
2016年4月30日
塩船観音寺のつつじ
4月中旬〜5月上旬
1300年あまりの古い歴史を誇る塩船観音寺は、茅葺き切妻造りの仁王門阿弥陀堂、観音堂などはいずれも室町時代の建造物で、国の重要文化財にも指定されている。また「花の寺」としても有名で、とくに本堂裏手の小高い丘一面に咲き乱れるつつじが素晴らしい。見られるのはミツバつつじ、オオムラサキ、クルメつつじ、キリシマつつじ、ヤマつつじなど園芸品種も含めて約10種類、約1万7千株が早咲き、中咲き、遅咲きと順に開く。朱色、紅色、薄ピンクに紫、白色など、グラデーションがかった色とりどりのつつじ山は「美しい」というより「艶やか」が相応しく、じつに壮観な眺めである。このつつじは寺役員会が、1960年代半ば、寺おこしとして「参詣と文化財、さらに観光の要素を」と花を植えることを考え、苗木を植えたのが始まり。 「塩船」の名は、天平年間(729年〜749年)に高僧の行基が諸国を巡る途中に立ち寄り、「周囲が小高い丘に囲まれて船の形に似ている」ところから、「仏があらゆる生き物を救おうとする大きな願いの船である”弘誓の船”」になぞらえて、この地を「塩船」と名付けたいう。つつじの他にも引き続きあじさい、ショウブが楽しめ、秋にはコスモスも咲く。
F0df076f 00b2 440b af2d 80dd445e6fb7
関連記事あり
【青梅 観光】おすすめ9選!御岳(みたけ)山、昭和レトロな街並
20563006 9679 4d3c b1ff e18aceb24429

Ed992233 9ccc 497e a75c b4ad05479749
825eb559 d597 4824 956a 6b069b390707
Spot noimage
東京都青梅市の御岳渓谷。 日本名水百選に指定されている美しい渓谷です。JR青梅線に沿って流れている多摩川を4.3kmにわたり遊歩道が整備されています。春は新緑、秋はモミジやイチョウなどの紅葉と四季を楽しみながらハイキングをするには絶好のスポットです。軍畑駅からせせらぎの里美術館までが遊歩道になっていますので、端から端を歩きたい方は御嶽駅ではなく軍畑駅で下車して遊歩道入口を目指しましょう(軍畑駅から多摩川を左にみながら約10分青梅街道を直進)。 渓流を歩くと下流から楓橋、鵜の瀬橋、御岳小橋、杣の小橋、神路橋の人道橋があり、橋の中央からは渓谷の優美な景色を一望できます。 また、御岳渓谷のハイキング以外の楽しみ方としてカヌー、ラフティングやアユなどの渓流釣りも人気です。そのほか、櫛かんざし美術館、玉堂美術館、御岳美術館、せせらぎの里美術館など、御岳渓谷のハイキングコースの周辺は美術館が沢山あるので、ゆっくり美術鑑賞もおすすめです。 御岳渓谷周辺のハイキングよりも本格的な山歩きとして御岳山を登るプランもあります。その場合には「御嶽駅」から御岳登山鉄道のケーブルカーの「滝本駅」までバス(車の場合は滝本駅に駐車場有り154台)が出ています。(徒歩だと御嶽駅から滝本駅まで約50分)
801428b1 3038 4abc 8a6e f07e1a0b0aed
奥多摩の御岳渓谷。JR青梅線で新宿駅から御嶽駅まで1時間ちょっとで到着。御岳渓谷の横の遊歩道約4kmを散歩。渓流沿いを歩いていると釣り、バーベキュー、水遊び、カヌー、ラフティング、ボルダリング、ハイキングを楽しむ人が沢山。御岳渓谷は沢山の楽しみ方があるようですね。途中、お休み処の看板にひかれて「ついんくる」という食事もできるカフェに入ったのですが、そこで鮎の塩焼きに遭遇。散歩したあとのビールと鮎の塩焼きのコンビは最高!今度は釣りかラフティングをしに来ようと近いました👍
4.0
by ちぇりTop user体験
2017年9月3日