東京都調布市の観光・お出かけ

日付指定

日付を指定する
C939fca7 7e58 447f 9f59 60697bcb9f59
38fda589 3fa3 4fb8 8b8e 970c6a68b4a6
4c1cd045 26d4 45ca b9d2 7f94ab632e9c
東京・調布市、京王線の調布駅からバスで20分ほどの場所にある「神代植物公園」。約1万5,000坪の敷地には約4,800種類、10万本・株の樹木が植えられていて、四季を通じて草木の姿や花の美しさを味わうことができます。もともとこの場所は街路樹を育てるための苗園でしたが、戦後に緑地として公開された後、1961年(昭和36年)10月20日に都内唯一の植物公園として開園しました。バラ園、つつじ園、うめ園、サクラ、水生植物園のほか、裏山の雑木林に、2016年にリニューアルした熱帯植物の大温室など見どころが豊富です。
薔薇と雫
by りり
2018年7月27日
神代植物公園の紅葉
11月上旬~11月下旬
東京都調布市にある「神代植物公園」。深大寺の隣にあり、都内唯一の植物園である神代植物公園は、広大な敷地の中に約4800種類、10万本の樹木が植えられた日本を代表する植物公園です。イロハモミジやオオモミジなど約45種80本が植えられている「かえで園」や、池周辺のメタセコイアとラクウショウ、「はなもも園」脇のイチョウなど、園内各所で紅葉が楽しめます。11月上旬~11月下旬から色づきが始まり、見頃は11月上旬~11月下旬です。
神代植物公園の桜
3月下旬~4月中旬
深大寺の隣にあり、都内唯一の植物園である神代植物公園は、広大な敷地の中に約4800種類、10万本・株の樹木が植えられており一年中植物を楽しむことができます。中でも桜の季節には「さくら園」をはじめとする園内の各所で、早咲きの大寒桜から遅咲きのサトザクラ類まで、3月下旬から4月中旬にかけて様々な桜を楽しむことができます。神代植物公園で桜を鑑賞したあとは、湧水を使った名物「深大寺そば」に舌鼓を打つのもおすすめです。
Fefa1051 e57b 4842 a513 ab8caf650aef
関連記事あり
上野動物園も入園無料!【都内の動物園・水族館】などの無料公開日5選
5c796854 5684 442c 9ab0 0345ac9fef16
関連記事あり
【東京 調布】おすすめ観光・名所5選!深大寺に神代植物公園、天神通り商店街
053a10d7 c940 4ff8 b470 8160e3eed7cd
関連記事あり
東京「調布・府中・多摩」周辺の桜の名所5選!桜の開花情報から見頃などを紹介!
73920f90 0903 4082 a362 8ebabe5a3d3a
20fc6c05 e37b 4a33 98b0 43abf25d52b7
7e72ee77 4ae4 411d 92f1 4a5f40c31b58
Bfbdcc90 49a1 4dcf 9319 11209f3c2ca9
「映画のまち」ならでは!映画×花火のコラボレーション 調布花火大会は、東京都調布市を流れる多摩川河川敷を舞台にした関東屈指の花火大会です。調布市は、東京都のほぼ中央、多摩地区の南東部に位置し、新宿から特急で15分と都心へのアクセスが良く、自然豊かなまちです。調布市内にはたくさんの映画・映像関連企業が集まっていることから「映画のまち 調布」とも呼ばれています。「調布花火大会」では、大玉を中心とした大スターマインやキャラクターを描いた花火など、約10,000発のバラエティ豊かな花火が次々と打上がります。見どころはやはり調布が元祖といわれる「ハナビリュージョン」です。コンピュータ制御により音楽と花火が完全にシンクロし、映画音楽を基調としたプログラムが繰り広げられます。映画好きにはたまらない「映画×花火のコラボレーション」をお楽しみに! 東京都調布市と神奈川県川崎市の間を流れる多摩川。東京都調布市側の多摩川河川敷のベストポジションは有料指定席となっています。しかし、神奈川県川崎市側の多摩川河川敷には有料指定席などはありません。そのため、無料で大迫力の花火を楽しむことができるおすすめスポットになっています。神奈川県川崎市側の多摩川河川敷へのアクセス方法は、南武線「稲田堤駅」から徒歩で約10分、京王相模原線「京王稲田堤駅」から徒歩で約15分です。 【穴場スポット】 ①川崎市側の多摩川河川敷 ・住所:神奈川県川崎市多摩区 ・調布市側は有料席ですが、川崎市側は無料で鑑賞できます。 ②稲田公園 ・住所:神奈川県川崎市多摩区菅稲田堤2-9-1 ・川崎市側の多摩川河川敷付近にある公園。敷地面積の大きな公園なので、ゆったりと花火を楽しむことができます。