東京都西多摩郡奥多摩町の観光・お出かけ

日付指定

日付を指定する
E3615100 fe3a 4f2b 92ec dd18df42dce3
337fd1bf 4174 4ac4 a6b7 dfc2620985ae
Spot noimage
東京都西多摩郡奥多摩町の奥多摩湖。正式名称は小河内貯水池(おごうちちょすいち)。東京都水道局管理の人造湖(貯水池)で、都内の水道水の約2割を供給しています。そんな奥多摩湖の魅力は、季節ごとに表情を変える美しい自然。奥多摩湖の周辺は自然の中を散歩できる遊歩道があり、心ゆくまでお花見や新緑、紅葉を楽しむことができます。また湖上の浮橋を渡ると水の美しさを間近に感じられ、おすすめです。
鳩ノ巣駅で電車を降りて目指してきた目的地の奥多摩湖‼️ 湖と山と空の空間は本当に癒されます👍 奥多摩湖へは奥多摩駅からバスで向かうと15分ぐらいで到着します。小河内ダムもみれますし、湖畔周辺はハイキングコースにもなっていて色々楽しめるスポットです。
by ちぇりTop user
2017年11月4日
奥多摩湖の紅葉
10月中旬~11月中旬
湖畔には様々な見どころや観光施設があり、首都圏のオアシスとしても親しまれている奥多摩湖の紅葉は、例年10月中旬から11月中旬に見頃を迎えます。湖と山並みの色合いが心地よく、湖畔の散策はとても気持ちが良くおすすめです。また、湖上に浮かぶ「浮き橋」は奥多摩湖の名物の一つなので必見です。
奥多摩湖の桜
4月上旬~4月下旬
奥多摩湖は、多摩川上流部にある人造湖です。総貯水量1億8500万㎥の東京都の水がめで昭和32年(1957年)に完成しました。湖畔の展望台一帯にヤマザクラ、ソメイヨシノ、オオヤマザクラ、オオシマザクラなど約4,000本あり4月中旬に見頃を迎えます。湖面に映る周囲の山々の桜と合わせて楽しむことができます。なかでも、湖面に浮かぶ約250mの通称・浮き橋から見る桜が幻想的です。また、例年4月上旬から4月下旬にかけてライトアップされ夜桜も鑑賞できます。ちなみに、浮き橋近くの岬には、湖底に沈んだ9社11祭神を合祀した小河内神社があり、毎年9月の第2日曜に開かれる例祭で奉納される鹿島踊りと獅子舞は、旧村時代から伝わる郷土芸能になっています。
B099d4ed 1aa1 4b52 8d22 86bc7835a2a6
関連記事あり
【東京 奥多摩】おすすめ観光・名所5選!奥多摩湖に鳩ノ巣渓谷
1c121183 b1c3 4fec 83ca 8b6ac601b48f
B91e61d4 d632 43c1 9373 ca2f3faccfa1
1a3b692a ab7a 4cdc 8264 aef498871693
Spot noimage
東京都西多摩郡奥多摩町の鳩ノ巣渓谷。奥多摩駅の2駅手前にある鳩ノ巣駅で下車するとすぐに渓谷に降りられます。奥多摩の大自然を散策できる「大多摩ウォーキングトレイル」の一番の見所となっているのが「鳩ノ巣渓谷」。奥多摩湖と御岳渓谷の間にあり、川の水が水色、多摩川を約500mに渡って周囲が岩に囲まれている点が鳩ノ巣渓谷の特徴です。渓谷の脇道が遊歩道になっており白丸ダムまでゆっくりと渓谷美を眺めながら歩け、大きな岩に澄み切った水と、まさにマイナスイオンを感じられる人気の渓谷です。また、渓谷にかかる吊り橋とのコントラストが美しい、紅葉の時期に訪れるのもおすすめ。
鳩ノ巣渓谷の水は青くて紅葉と相まってすごく綺麗でした👍
by ちぇりTop user
2017年11月4日