神奈川県相模原市緑区 歴史のよりみち案内

歴史のTOP USER
まんでがんさん
Ef510d1c 1584 4dbc 8a0f 3c67fc666728

日付指定

日付を指定する
B5669f32 958a 4ff0 9969 7aa61d74d6be
9ff8a285 2b61 4ed3 ade4 0c93452f2b8c
Fd4e01a7 f3a5 463b b2bd af7d70e71abf
相模原市緑区津久井町に位置する、県立津久井湖城山公園。全体計画98.3ヘクタール、現在は合計77.7ヘクタールの区域を開園しており、城山(=津久井城跡)を中心として、津久井湖の両岸には「花の苑地」「水の苑地」があります。自然やBBQ、アスレチックなど様々な楽しみ方ができる津久井湖城山公園ですが、城跡好きの方は城山の南すそに広がる「根小屋地区」を中心に散策してみましょう。根小屋地区にあるパークセンターでは園内やイベントの案内をしているほか、津久井城(城山)の案内・展示施設を設けており、また耕作畑では戦国時代にゆかりのある植物を栽培したりと、戦国時代の城の名残りをいたるところに見ることができます。 また、湖畔テラスや噴水がある「水の苑地」、ガーデンテラスのある「花の苑地」と、背景になっている城山の斜面は桜の名所としても親しまれています。良好に残る津久井城の遺構の姿を存分に味わえる「根小屋地区」は里山の自然の雰囲気・森林の清々しさに加えて、丹沢の山々や津久井湖を望む展望も人気。
F3235119 02ec 43ad b209 22f034bfa369
春一番の働き者 まだ寒い日もあるのに蜂さんたちはせっせと菜の花の花粉を集めていました。
4.0
by マッコーBronzeイベント
2019年3月31日