神奈川県横須賀市の体験・周辺情報

体験のTOP USER
ちぇりさん
801428b1 3038 4abc 8a6e f07e1a0b0aed

日付指定

日付を指定する
Bc34cb1b d8e3 4140 ad63 b8b6455289f7
豊かな自然とのふれあいや花々の鑑賞が楽しめる「くりはま花の公園」。春にはポピー、秋にはコスモスが様々な色鮮やかに咲き乱れ、ツバキ園やハーブ園では四季折々の花が開花しており、花畑を歩いて散策できるのはもちろん、蒸気機関車型のフラワートレインから美しい風景を堪能することもできます。 園内には、ローラー滑り台やアドベンチャーツリー、みつばちターザンなどの巨大遊具に加え、アーチェリーやエアライフル場などのスポーツ施設も充実。 また、散策や遊びに疲れたら無料の足湯での一休みや、東京湾を眺めながらのバーベキューなど、いろいろな楽しみ方ができますよ。花々に囲まれた癒しの時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。
くりはま花の国のネモフィラ
4月中旬〜5月上旬
房総半島と三浦半島を結ぶ東京湾フェリーの発着地といえば、久里浜。海をはさみ、房総に負けずと懸命に花を咲かせている。花を咲かせている場所は久里浜緑地で、咲いているのは赤と黄色の可憐なポピー。それに、ポピーより早く咲く、ブルーのネモフィラ、ヤグルマギクなど。潮風も爽やかな初夏、100万株ものポピーが緑地すぐ入口にある「ポピー広場」で満開となる。海の波のように、風に揺られて花の波をつくるポピー畑は、見ているだけで何となく幸せな気持ちにしてくれる。また緑地には自然の地形をいかした緑地には、山頂部に久里浜港を見渡すことができる展望台があり、それを囲むようにハーブ園や足湯、芝生広場がゆったりと広がっている。
204baef9 7fa9 4c3e b431 0c0ec8b36cc6
横須賀くりはま花の国のポピー
4月中旬〜6月上旬
房総半島と三浦半島を結ぶ東京湾フェリーの発着地といえば、久里浜。海をはさみ、房総に負けずと懸命に花を咲かせている。花を咲かせている場所は久里浜緑地で、咲いているのは赤と黄色の可憐なポピー。それに、ポピーより早く咲く、ブルーのネモフィラ、ヤグルマギクなど。潮風も爽やかな初夏、100万株ものポピーが緑地すぐ入口にある「ポピー広場」で満開(4月中旬にアイスランドポピー、4月下旬からカリフォルニアポピー、5月上旬からシャーレーポピーが順次開花)となる。海の波のように、風に揺られて花の波をつくるポピー畑は、見ているだけで何となく幸せな気持ちにしてくれる。 また緑地には自然の地形をいかした緑地には、山頂部に久里浜港を見渡すことができる展望台があり、それを囲むようにハーブ園や足湯、芝生広場がゆったりと広がっている。 毎年4月上旬から6月上旬にかけて「くりはま花の国ポピーまつり」が開催。最終日には「無料花摘み大会」が行われ、ハサミを持参すれば、ポピーやコスモスの花を持ち帰ることも可能となっている。
関連記事あり
【横須賀市】おすすめ観光・名所8選!三笠公園に猿島、くりはま花の国
41e9c7a7 9d47 4b18 9b2c 4d6c85556d52
南仏プロヴァンスの香り漂う美しい街並みに野菜畑が見事に調和した癒しの公園。相模湾を一望できる小高い丘に立ち、約5,000㎡の花畑には四季折々の花が咲き乱れる。入園無料の園内には、地場産食材、園内で収穫された野菜を使った農村バイキングや地元長井漁港で水揚げされた浜焼きバーベキューができるレストランがあり、640席の芝生広場では“手ぶら”で炭火でバーベキューを行うことができる。また、ふれあい動物村に、カビバラ・カンガルーが仲間入り!直接ふれあうことができるほか、エサやり(別途100円)も行える。他にも芝そり・ゴーカートなどの遊戯施設、ピザ作りやキャンドル作りなどの体験教室、相模湾が一望できる温浴施設が利用でき、週末には野菜の収穫体験やステージイベントも開催。