神奈川県平塚市のよりみち案内

日付指定

日付を指定する
D03a1d2b 03aa 4e50 ac76 0c806b32319d
5fa08cc3 2945 42de bd39 c50b99315996
6f8b76e9 6a3f 4041 aa13 398e8e5a70f6
標高約180mの泡垂山山頂を「湘南平」と言います。神奈川の景勝50選の地、関東富士見百景にも選定されている絶景スポットです。山頂にはテレビ塔展望台と高麗山公園レストハウス展望台(360°のパノラマ)の2つの大展望台があり、昼間は房総半島、湘南の海岸線、丹沢連峰、箱根連山、伊豆の山々、富士山が一望できるスポットです。また夜は湘南の夜景がとても綺麗な夜景の名所となります。そのほか、春にはソメイヨシノやオオシマザクラなど約2,000本の桜がとても綺麗です。
90f799c2 68be 4938 9ef4 1542a9df0c99
湘南平・電波塔からの夜景 湘南エリア随一の絶景を見られるのが平塚の「湘南平」です。夜には数々のカップルが訪れ、それぞれがロマンチックな時間を過ごす人気のデートスポットでもあります。
4.0
by 平岩蘭Top user
2019年1月28日

3521f957 e3d3 4853 943f fbeb4885cd00
ハンディキャップのある人が、得意なアート活動を仕事にするギャラリークーカ(明石町)にて、6月28日(金)まで、三本木海人さん(20)の「©46earth」展が開催されている。会期中の平日と、15日(土)オープン。 『ドリームクリスタル』の世界を見てほしい 「46億年前の地球」という意味を込めた展示タイトルにちなみ、海や熱帯雨林を彷彿とさせる、壁一面を使った大型作品のほか、針金や紙で作成し、よみがえらせた、古代生物や絶滅危惧種の動物たちが並んでいる。 「クーカの中でも一番物知りなのは僕」と自負するほど、日本の歴史や伝説、動植物に詳しい三本木さん。図鑑からや、博物館に足を運んで得た知識を生かして、構想中の自作RPGゲーム『ドリームクリスタル』には100種を超えるオリジナルキャラクターを生み出し、登場させた。夢は、家庭用ゲームソフトとして開発すること。憧れの大手ゲームメーカーにも個展の招待状を送り、「『ドリームクリスタル』の世界を見てほしい」と自信をのぞかせる。 生命力溢れる「マダガスカル公認アーティスト」 「動植物が生き生きとしている海外の楽園が好き」と、原色を駆使した生命力溢れる表現が得意な三本木さんは、藤沢養護学校在学中、マダガスカル大使館関係者に作品を見初められ、「マダガスカル公認アーティスト」として大使館主催のPRイベントに参加したこともある。  今一番懸念しているのは、絶滅危惧種に指定されている日本古来の動物たちの行く末。今回の展示では、「日本の古里」というコーナーを設け、来場者に日本古来の生き物を描いてもらい貼り出す、参加型の企画を用意した。「同じ気持ちの人が増えればうれしい」と、創作活動にますます熱を込める。

299734a1 bd50 473e 97b9 612b3c998bc7
平塚市内の介護保険施設などで福祉活動をするとポイントがもらえ、獲得数に応じた交付金や商品がもらえる「ひらつか元気応援ポイント」。この制度概要を解説する説明会が9月まで月1回、平塚市内で開催されます(詳細は下記参照)。 例えば、施設利用者との活動や話し相手などの活動で1時間につき1ポイント、1日最大2ポイントが得られます。ポイントは交付金として1ポイント100円、年間5千円を限度に支払われます。 また交付金以外にも、平塚市内の名産品や地場産の農水産加工品を詰め合わせた「元気応援セット」との交換も可能です(※介護保険料未納の方は不可)。 対象は平塚市内在住で65歳以上の方(介護保険第1号被保険者)。 説明会の申込は不要ですので、興味のある方は是非ご参加ください。詳しい内容は問合せ先まで。 <説明会日時> 開催時間と場所は毎回異なりますので、ご注意ください。 5月8日(水) 平塚市南部福祉会館/14時~15時 6月12日(水) 平塚市福祉会館/14時~15時 7月12日(金) 平塚市南部福祉会館/10時~11時 8月9日(金) 平塚市西部福祉会館/10時~11時 9月27日(金) 平塚市福祉会館/14時~15時

E72d5b6a 7acf 4cef 85b9 b5b75c0edc09
関東の富士見百景にも選定されている「ひらつか花アグリ」内にある「花菜(かな)ガーデン」。ひらつか花アグリは、園芸や農業を学べるほか、園内の四季折々の花を楽しめる(梅、桜、チューリップ、バラ)「花菜(かな)ガーデン」以外にも、周辺のイチゴ農家による収穫体験農園「湘南いちご狩りセンター」、JA湘南管内の出荷者約300人が採れたての新鮮な野菜を提供している農産物直売所「あさつゆ広場」、見本農園の紹介や農業相談ができる「農の体験・交流館」、市民農園「マイ菜ファーム」の施設など、園芸や農業を体感・体験できるアグリ施設が沢山あります。 花菜ガーデンは約9.2ヘクタール(横浜スタジアムの約3.5倍)の園内は、梅、ハナモモ、桜、チューリップ、バラ、クレマチスなど四季折々の花々が観賞できる「フラワーゾーン」と、田植えや野菜の収穫体験ができる「アグリゾーン」、展示室や調理室、図書室などがある「めぐみの研究棟ゾーン」の3つのゾーンに分かれています。また、花菜ガーデンで四季折々の植物を観賞したあとも、湘南いちご狩りセンターでいちご狩りを体験したり、あさつゆ広場で地産の農産物を購入したりと楽しみ方は沢山。
花菜ガーデンの紅葉
9月下旬〜11月下旬
神奈川県平塚市にある花菜ガーデンの紅葉は、例年9月下旬から11月下旬に見頃を迎えます。
花菜ガーデンの桜
3月中旬〜3月下旬
関東の富士見百景にも選定されている「ひらつか花アグリ」内にある「花菜(かな)ガーデン」。ひらつか花アグリは、園芸や農業を学べるほか、園内の四季折々の花を楽しめる(梅、桜、チューリップ、バラ)「花菜(かな)ガーデン」以外にも、周辺のイチゴ農家による収穫体験農園「湘南いちご狩りセンター」、JA湘南管内の出荷者約300人が採れたての新鮮な野菜を提供している農産物直売所「あさつゆ広場」、見本農園の紹介や農業相談ができる「農の体験・交流館」、市民農園「マイ菜ファーム」の施設など、園芸や農業を体感・体験できるアグリ施設が沢山あります。 花菜ガーデンは約9.2ヘクタール(横浜スタジアムの約3.5倍)の園内は、梅、ハナモモ、桜、チューリップ、バラ、クレマチスなど四季折々の花々が観賞できる「フラワーゾーン」と、田植えや野菜の収穫体験ができる「アグリゾーン」、展示室や調理室、図書室などがある「めぐみの研究棟ゾーン」の3つのゾーンに分かれています。また、花菜ガーデンで四季折々の植物を観賞したあとも、湘南いちご狩りセンターでいちご狩りを体験したり、あさつゆ広場で地産の農産物を購入したりと楽しみ方は沢山。
Cd819e6c c3c8 45c8 9fe2 0574ebcc5875
関連記事あり
【神奈川 平塚市 観光】おすすめ5選!湘南平に花菜ガーデン、平塚八幡宮
6f775012 1588 49ff a75b cf4694a2655f

B49d7111 f1a4 46a8 8547 a307fc9a4734
平塚市総合公園は、旧農林省果樹試験場跡地に市制施行50周年を記念して昭和57年に着工し、平成3年3月に完成した公園です。 広さ30.31ヘクタールの広い園内には約230種10万本の木々が植えられ、はらっぱや遊具のある遊び場、ふれあい動物園、日本庭園や本格的なスポーツ施設や宿泊施設、レストランなどもあります。   全37種、約760頭を飼育するふれあい動物園は入場無料で、リスザルやシマリス、アライグマなどを見ることができる展示コーナーや、ヤギ、ヒツジ、モルモット、ひよこなどと触れ合えるふれあいコーナーなどがあります。小学生以下限定ですが、ポニー乗馬(一回100円)も人気のコーナーです。   様々な楽しみ方ができる平塚市総合公園ですが、回遊式庭園の日本庭園も見どころの一つ。池を中心に移り変わる風景を鑑賞でき、春は桜、夏は緑、秋は紅葉、冬は雪の景色が楽しめます。力いっぱい運動して遊び疲れたら、ほっと一息つきながら日本情緒を堪能してみてはいかがでしょうか。