神奈川県藤沢市のよりみち案内

日付指定

日付を指定する
E98247fe 7f07 461a b822 9f629d8ac5de
B4d04273 01cb 41be a99b 8fc6fb86ad09
06b32e32 a52c 407e 9c0a 51b7de6e8d9e
「えのすい」の愛称でも知られている新江ノ島水族館。駅からのアクセスも良いので、海水浴など海に遊びに行く人はその行き帰りに気軽に寄ることもできます。新江ノ島水族館の展示は珍しいものもたくさんあります。相模湾ゾーンには2014年4月に江ノ島の特産品でもある「シラス」の生体の常設展示を世界で初めて行って以来、シラスの水槽を新たに増やして拡大リニューアルをしたり、日本初の本格的な有人潜水調査船「しんかい2000」の常設展示もあります。他では見られないものを見ることができるのは魅力的ですね。 また、新江ノ島水族館で特に人気があるのは、クラゲの展示です。クラゲファンタジーホールに入ると、半ドーム式の空間の壁面に大小13個の水槽と、ホール中央には球型水槽「クラゲプラネット~海月の惑星~」があります。3Dプロジェクションマッピングを利用したクラゲショーも必見です。幻想的で、クラゲを眺めているだけで癒される空間になっています。他にもイルカショーやかわいいペンギンの姿も見ることができますので、大人も子供も楽しめる水族館です。
82cf8a82 f695 40e1 958f 9fd7de3fdcfc
江ノ島の美海をバックに観れる唯一無二のイルカショー 晴れてる日に行けるとベストだと思います。 もう少し下側の席から撮ると、イルカも人も空を飛んでるように見えるかと思います。
5.0
by ながしま
2018年9月23日


C24daf1f f82d 4b1f ad41 f0d42e2deb42
E4db9794 ed1c 4d0e 8c86 a73f29fd8ace
92af2df9 1831 48bf b291 c055418540ba
人出も湘南随一のスケールを誇る片瀬西浜・鵠沼海水浴場。江ノ島へ繋がる弁天橋西側に広がる片瀬西浜・鵠沼海水浴場は、目の前には江の島、晴天時には富士山が拝める景色が抜群の海水浴場です。海水浴シーズンには多くの海の家が設置され、海水浴客で賑わいます。近くには新江ノ島水族館や展望灯台の江ノ島シーキャンドルなどがあり、海水浴後に遊びに行ける施設も充実しています。 江ノ島の海、片瀬海岸は東浜と西浜があり、西浜の方も東浜同様毎年とてもにぎわいます。年間来客数は300万人以上で日本最大とも言われている海水浴場です。天気のいい日は西に富士・箱根・伊豆の連山を見ることもできます。鵠沼(くげぬま)海岸の方にはビーチバレーコートを常設しており、ビーチバレーの大会なども行われているようです。もちろん海の家も多く開設され、手ぶらでBBQができるお店もあります。来場者はビキニで海を楽しむ若い年齢層の女性や家族連れが多いです。平成22年からは、神奈川県内で喫煙場所以外で喫煙してはいけないルールもできるなど、お子様のいる家族連れでも安心して遊ぶことができるようにもなったそうです。
Fb229fac fadb 489b 8b86 d7cc41640d92
江ノ島の夕暮れ
5.0
by る。
2018年7月23日

E7fe5fc1 7f81 4a4f a42e 895c815b1a64
B0d97cd7 90ec 479b 9090 d7271da3db27
E2594f02 6d72 4d61 ba37 9791ee5159e6
神奈川県藤沢市の片瀬東浜海水浴場。とにかく江ノ島の駅からアクセスがよく、遠方から来る方にも人気がある海水浴場が、片瀬東浜海水浴場です。日本の海水浴場88選にも選ばれた人気の高い海水浴場で、右手に江の島、左手には三浦半島が一望できます。東西5キロに広がる砂浜は東洋のマイアミビーチと呼ばれているそうで、例年2ヶ月間でなんと平均100万人が訪れる海水浴場です。現在は江ノ島東浜海水浴場とも呼ばれています。 毎年海の家は20軒以上、飲食店も30軒ほどあるようで、とにかくおしゃれでインスタ映えしそうな素敵なお店が多いのが特徴的です。シーズン中はパラソルだけでなく、ゴムボートやバナナボートの貸し出しも行われており、子供も大人も思う存分遊ぶことのできる夏にぴったりの海水浴場です。特にワイワイとにぎやかな雰囲気が好きな人にはおすすめです。 また、海水浴だけでなく、運がよければ捕りたての地元海産物を近くの店で買うこともできます。全国的に見てもかなり人気のある海水浴場の一つになりますので、混雑することを想定して公共交通機関を使って向かったり、熱中症対策のための小さい携帯扇風機を持っていくなど準備をしっかりして出かけましょう。

D0b5845a 974d 4399 a10f ebb44910d4c0
B5b733bd 4050 4da9 bf6e 657078b4a647
B9db2b12 ac2a 4752 937b ccb0a53df389
砂浜にこどもの遊び場! 早くも暑い日が続き、海やプールが恋しい人必見! 今年も江の島・片瀬東浜に、こどもたちの遊び場がオープンしてます。遊具は昨年よりパワーアップして30種類。 海離れが進んでる?! 夏といえば海!というアラフォー世代の記者としては、4割のこどもたちが「海に親しみを感じていない」という調査結果(日本財団)は衝撃…!確かに幼児を連れて海に行くのはちょっと勇気が入りますよね。そこで「親子でもっと海の環境を知って、楽しんでもらえたら」と企画されたのが「ちびっこ BEACH SAVER パーク」。ただ遊べるだけでなく、ビーチクリーンをしたり、海の環境について学ぶ時間もあるのが特徴的。期間は7月1日(月)から8月31日(土)まで。対象は中学生以下(未就学のこどもは保護者同伴)です。 タイムスケジュール タイムスケジュールは10時、11時、12時、14時、15時、16時から1ターン50分(16時は30分)、1日6ターンの入れ替え制(入場定員制:1ターン25~30人)です。 入場までのステップ&パークの魅力 1.ビーチクリーン体験  まずは、カラフルトング&くじらごみ袋を受け取って、楽しくゴミ拾いから始めよう!(約5分) 2.海の紙芝居で楽しく海ゴミの勉強 海のごみはどこから流れてくるの??? 3.ビーチセーバーに認定されたらブレスレットを! ビーチクリーンと紙芝居で勉強したら、あなたもビーチセーバー認定。ブレスレットを受け取ろう! 4.さあいよいよ園内でおもいっきり楽しもう! 約30種類のアスレチックで40分ほど遊ぼう! 5.待ってる保護者はベンチ・ミストで快適に! 待機場所は、日蔭・ベンチ・ミストが用意されています。 6.こどもの身体と脳の発達を促す効果抜群~自然の中で体験できる! ちびパークと砂浜・海で身体づくりに必要な36の動作を体験できます。 こどもたちの五感をフル活用して遊べる砂浜で、この夏、海デビュー、ビーチデビューしに江の島・東浜に行ってみませんか。