神奈川県秦野市のよりみち案内

日付指定

日付を指定する
6920e619 c074 40c1 861e c80fcd9e018c
Deaab31b 7f06 4abf 8cec 002dbf05c199
73ebf1fc fa5d 46a6 bfcc 0ebf5eedc1d4
61774b67 416d 4548 8f82 5725d8ffebc7
クリスマスプレゼント この日は1日中雨でした。秦野市は夜には霧の街に変わるだろうと、雨上がりに何度通っただろうか。今日は街中は霧で低速度運転、弘法山山頂ではパタッと霧が晴れる。その向こうには夜の富士山が見える。
5.0
by Tetsuaki Karasawa
2018年12月24日

57efa761 4bc5 48d0 9142 81ae12e4142f
秦野市堀山下に位置する桜土手古墳公園には保存古墳6基と復原古墳1基、そして多くの出土品や模型、写真などが見学できる展示館があります。市指定の史跡である桜土手古墳群は、南北200メートル、東西500メートルの範囲で35基の古墳が分布する神奈川県内でも規模の大きい古墳群で、うち6基が桜土手古墳公園内に保存されています。   公園内の復元古墳は、古墳群の中でも最大規模(径28メートル、高さ5.6メートル、周溝5メートル)の1号墳をモデルに古墳造営当時の姿を復元したもの。二段築成というお供え餅のような形で葺石(ふきいし)で覆われています。公園内にはそのほか、記念碑やモニュメントなどがあります。   公園内にある展示館は入館無料で、桜土手古墳群から出土した装身具・武器・土器などを展示しているほか、古墳の造営や原始・古代の暮らしなどの映像も上映されています。また、秦野市内で見つかった原始・古代の考古資料(石器・土器など)を展示、縄文・弥生時代から古墳時代にいたる墓制の変遷について時代ごとに説明しています。