神奈川県伊勢原市のよりみち案内

日付指定

日付を指定する
025d317f 3e84 47d8 b810 88101a76db2b
3c5477de 2e70 4436 b228 5e57ef57f6a3
Ba42930d 9cc8 4f62 a675 86ba23a79b82
古代から山岳信仰の対象とされてきた大山は、相模湾の水蒸気により山上によく雲が生じて雨を降らすことが多かったことから、別名「雨降山(あめふりやま)」転じて「阿夫利山(あふりやま)」などと呼ばれ、雨乞いの対象としても知られていました。その大山に鎮座する「大山阿夫利神社」は今からおよそ2200年前、人皇第10代崇神天皇の頃の創建と伝えられる由緒ある古刹です。 大山といえば江戸時代に絶大な人気を博した「大山詣り」が有名ですが、この「大山詣り」を背景に大山には多くの独特な文化が生まれました。例えば、願い事を書いた木太刀を大山に奉納する「納太刀(おさめだち)」。起源は鎌倉時代で、源頼朝公が平家打倒のため挙兵するにあたり太刀を納めたことが始まりと言われています。また、大山阿夫利神社の御祭神である大山祗大神(おおやまつみのおおかみ)と富士山の御祭神である木花咲耶姫(このはなさくやひめ)が父娘関係にあることから、大山と富士山の両山をお参りする「両詣り」信仰が生まれました。
61774b67 416d 4548 8f82 5725d8ffebc7
紅葉から街夜景 紅葉時期のナイトケーブルカーで登ります。境内への石段、狛犬、広葉樹、湘南の街灯り、江の島が浮かぶ海と近景から遠景まで全てが楽しめるスポットです。赤やオレンジが綺麗です。
4.0
by Tetsuaki Karasawa
2018年11月20日