山梨県甲州市のよりみち案内

C916df92 4753 47ee 9436 7cb1e5d7d624
20798c8e 2cad 4cf8 b335 59a75de2edae
F3751702 0733 4608 88bb 4906af54ed33
ワインの名産地・山梨県甲州市に訪れたなら、ワインの試飲だけでなくワイナリーツアーにも参加したいところ。日本初の民間ワイン会社「大日本山梨葡萄酒会社」をルーツとする「シャトー・メルシャン」の勝沼ワイナリーでは、ヴィンヤードを始め醸造所、資料館の見学やテイスティングなどができ、ワインの歴史や魅力を存分に学ぶことができます。 事前予約制のワイナリーツアーは、「スタンダードコース」と「プレミアムコース」の2種類。地下セラーやヴィンヤードのほか、「プレミアムコース」では醸造施設の見学ができます。ワイン関連資格を持つ熟練ガイドの案内のもと、シャトー・メルシャンの伝統のワイン造りや歴史などを学びましょう。ツアーの最後には、ワインのテイスティングも楽しめますよ。 醸造所とヴィンヤードはツアーのみの見学となりますが、予約なしで楽しめる施設も充実しています。中でもおすすめは入場無料の「ワイン資料館」。1904年に建てられた日本最古の木造ワイン醸造所「旧宮崎第二醸造所」を資料館として開館し、日本ワインの歴史や明治期以降に使われていた醸造器具などの展示を行っています。ワインの知識をたっぷり深めたら、「ワインギャラリー・ガーデン」でぶどう畑と勝沼の山々を眺めながらワインを楽しんで。常時20種類以上のグラスワインを楽しめるテイスティングカフェや、限定ワインやワイングッズが買えるワインショップもおすすめです。

0a5b12fa a5b8 4875 9222 43d40e702372
D368bb0f ec4b 4c69 9b2a 0ff64cfc9c47
Spot noimage
フルーツとワインの都、甲州市。中でも勝沼町はワイン作りで有名で、勝沼ぶどう郷駅周辺には多くのワイナリーが点在しています。多彩なワイナリーを巡り歩いてワインの試飲を楽しむのもいいですが、ゆったりワインと食事を楽しみたい方におすすめなのが「勝沼ぶどうの丘」。ワインの試飲ができる「ワインカーブ」の他、レストラン、美術館、温泉、ホテルまで揃っていて、まさに大人の休日にぴったりのスポットなんです。 最寄りの勝沼ぶどう郷駅からは歩いて約20分ほど。一面に広がるぶどう畑の小高い丘の上に「勝沼ぶどうの丘」はあります。ワイン好きならまず地下のワインカーブ(ワイン貯蔵庫)へ。ここには約200種類、約4万本ものワインが貯蔵されています。1階の売店で「タートヴァン」と呼ばれる利き酒用の容器を購入すると、200種類全てのワインを試飲することができます。タートヴァンは持ち帰りも可能なので、自宅でもソムリエ気分が楽しめます。 また、南アルプスまで見渡せる「展望ワインレストラン」は、デートにもぴったり。夜にはきらめく夜景を楽しみながら、ぶどうの丘ならではの「勝沼ワイン料理」を美味しいワインとともに味わえます。ワインと食事を堪能したら、温泉とホテルで癒しのひと時を。贅沢な大人旅を満喫しましょう。

0b7b851c 9873 440d bc3c 3dd43dc38d48
甲州市塩山小屋敷に位置する恵林寺は、武田信玄の菩提寺として知られています。武田信玄の墓のほか、武田信玄所用の兜など武田氏ゆかりの文化財も多くあり、歴史旅にもぴったりです。 県の重要文化財に指定される「三門」、「開山堂」日本有数の「庫裡」など見どころ満載の境内ですが、中でも注目は池泉回遊式の庭園。1330年に恵林寺を創建し、作庭家としての顔も持つ夢窓国師が手がけたもので、国の名勝にもなっています。 四季折々で違った表情を見せる庭園ですが、おすすめはやはり秋の紅葉。カエデやツツジなどが鮮やかに色づき、見事な紅葉を楽しむことができます。ちなみに恵林寺の近辺は「ころ柿の里」と呼ばれる柿の本場。秋には軒下で柿を干している光景が見られます。秋の景色を味わいながら、散策を楽しんではいかがでしょうか。