長野県中野市 シャクナゲのよりみち案内

シャクナゲのTOP USER
へなちょこさん
User default image
F3cef957 a3df 40b3 bf61 109e151a79f2

重厚で派手さのある花姿と淡く柔らかい色合いの組み合わせが印象的で、亜熱帯から熱帯まで、地球上の極めて広い範囲に分布しているシャクナゲ。美しく豪快な花を咲かせることから「威厳」や「荘厳」、また葉に毒を持つことから「危険」という花言葉を持っています。シャクナゲは全国の寺の境内に名所があることも特徴の一つ。女人高野として信仰を集める室生寺には約3000株のシャクナゲが植えられており、春には国宝指定の五重塔も鮮やかに彩られています。また、弘法大師が開山したといわれる高野寺には約20種1000株が植えられ、雨天時も鑑賞できる空中回廊からの景色も必見です。歴史情緒あふれる空間でのお花見をしたい方におすすめです。

日付指定

日付を指定する
「長野県中野市のシャクナゲ よりみち・観光名所を探すなら」は見つかりませんでした。
現在地周辺の「シャクナゲ」現在地から探す