Banner
To top

箭弓稲荷神社の牡丹

ヤキュウイナリジンジャノボタン
4月中旬~5月上旬

埼玉県東松山市箭弓町2-5-14 箭弓稲荷神社

イベント牡丹花の名所

和銅5年(712年)に創建されたと伝えられる古い神社で、大正12年に東武東上線坂戸ー東松山間の開通を記念して、東武鉄道株式会社初代社長、根津嘉一郎氏が牡丹ならびに藤、松を奉納したことに始まる。約3,500㎡の園内には、約1,300株の牡丹を有し、毎年4月中旬ごろより、つつじやフジの花と合わせて見事に咲き誇る。ボタン園が開かれて以来、ボタンの神社としても名高い。開花期には「立てばシャクヤク、座ればボタン」のたとえ通り、美しいボタンが気品を漂わせる。他にも境内にはフジ、つつじが咲き、色を添えている。神社の名前のヤキュウにあやかって野球選手の参拝も多いという。

施設・イベント主催者さまへ

ロコナビに投稿して情報を充実させませんか?

まだ「みんなの投稿」はありません。
初投稿者はこのページに記録が残ります

イベント情報

開催場所

埼玉県東松山市箭弓町2-5-14 箭弓稲荷神社

開催時間

4月中旬~5月上旬

開催日時詳細

①営業時間 常時
②定休日 無休

花の種類

ボタン

利用料金

無料

アクセス

電車:
東武東上線「東松山駅」から徒歩で約3分
車:
関越自動車道「東松山IC」から国道254号を川越・川島方面へ、上野本交差点左折、市街地方面へ約5分

駐車場

有り
無料

ウェブサイト

http://www.yakyu-inari.jp/keidai/botanen.html

その他

その他の花
・藤
・ツツジ
・シャクヤク

お問い合わせ

0493-22-2104
※この施設情報に誤りがある場合はこちらよりご連絡下さい。

箭弓稲荷神社の牡丹に関連するテーマ