Banner
To top

九州派が残した大牟田の美術教育~西部美術学園が歩んだ60年「1958-2018」~

キュウシュウハガノコシタオオムタノビジュツキョウイクセイブビジュツカンガアユンダ60ネン
2018年5月19日(土)〜2018年6月3日(日) 09:30〜17:00

福岡県大牟田市岬町6-23 大牟田市石炭産業科学館 企画展示室

子供イベント展示女子デートシニア

九州派の足跡を追い大牟田の歴史に会う

三池争議が始まる前年である1958年に、前衛美術家集団「九州派」の画家によって始められ、美術教育の場としてだけでなく、芸術家や文学者との交流拠点にもなった、西部美術学園における、これまでの60年にわたる美術創作活動の資料や作品を展示することで、懐かしい「大牟田」がみえてくる。主な展示物に創作版画絵本「海にねむる龍」の原画や版木、炭鉱の風景を描いた子どもたちの作品とスケッチ写真など、他多数。

施設・イベント主催者さまへ

ロコナビに投稿して情報を充実させませんか?

まだ「みんなの投稿」はありません。
初投稿者はこのページに記録が残ります

イベント情報

開催場所

〒836-0037 福岡県大牟田市岬町6-23 大牟田市石炭産業科学館 企画展示室

開催時間

2018年5月19日(土)〜2018年6月3日(日) 09:30〜17:00

開催日時詳細

開催期間中の休館日は5月28日(月)

利用料金

無料
作品展示してある企画展示室のみの観覧は無料。別に常設展示室見学のときは有料 ※通常営業日入館料(常設展示室入場):大人410円 こども(4歳~中学生)200円

アクセス

車:
九州自動車道「南関」ICから約25分

公共交通:
大牟田駅西口より、イオンモール行バス乗車、終点下車徒歩8分

駐車場

あり
30台

駐車無料

ウェブサイト

http://www.sekitan-omuta.jp/

お問い合わせ

0944-53-2377
※この施設情報に誤りがある場合はこちらよりご連絡下さい。

九州派が残した大牟田の美術教育~西部美術学園が歩んだ60年「1958-2018」~に関連するテーマ