Banner
To top

相模原市立博物館考古学講座「北条領国の城郭から津久井城をみる」

サガミハラシリツハクブツカンコウコガクコウザホウジョウリョウゴクノジョウカクカラツクイジョウヲミル
2018年2月25日(日) 14:00〜16:00

神奈川県相模原市中央区大野台3丁目8−12 相模原市立博物館

イベントセミナー・講演
このイベントは終了しました

戦国時代の山城 津久井城

津久井城は、戦国の世に、小田原北条氏に従い、内藤氏が五代にわたって居城したとされる山城。甲斐国との境目の城として位置づけられるこの城は、果たしてどれほどの山城であったのか。今なお、調査研究が進められている津久井城を様々な視点からみなおしてみる連続講座。全6回のうちの6回目。申し込み不要。定員200名。希望者は直接博物館大会議室へ。第6回目の講師は小田原城天守閣学芸員の佐々木健策氏。

施設・イベント主催者さまへ

ロコナビに投稿して情報を充実させませんか?

Pc review banner
まだ「みんなの投稿」はありません。
初投稿者はこのページに記録が残ります

イベント情報

開催場所

〒252-0251 神奈川県相模原市中央区大野台3丁目8−12 相模原市立博物館

開催時間

2018年2月25日(日) 14:00〜16:00

利用料金

無料

アクセス

車:
東名高速道路「横浜町田」ICから約11km

公共交通:
JR淵野辺駅からバスで市立博物館前下車

駐車場

あり
95台

駐車無料

ウェブサイト

http://sagamiharacitymuseum.jp/

お問い合わせ

042-750-8030
※この施設情報に誤りがある場合はこちらよりご連絡下さい。

相模原市立博物館考古学講座「北条領国の城郭から津久井城をみる」に関連するテーマ