Banner
To top

没後30年 鈴木賢二展 昭和の人と時代を描く プロレタリア美術運動から戦後版画運動まで

ボツゴ30ネンスズキケンジテンショウワノヒトトジダイヲエガクプロレタリアビジュツウンドウカラセンゴハンガウンドウマデ
2018年1月13日(土)〜2018年3月21日(水) 09:30〜17:00

栃木県宇都宮市桜4-2-7 栃木県立美術館

イベント展覧会 女子デートシニア
このイベントは終了しました

昭和という時代を駆け抜けた美術家を回顧

市井の人々をいきいきと描いた鈴木賢二(1906-1987)は、版画家として、彫刻家として、そして漫画家として、昭和という時代を駆け抜けた。鈴木賢二版画館 如輪房の全面的な協力を得て、版画、彫刻、工芸、資料など約350点により、ときに時代の波に翻弄されながらも、生涯にわたって農村に生きる人々や都市の労働者たち、そして子どもたちに愛情豊かなまなざしを向け続けた栃木市ゆかりの美術家の全貌を紹介する。

施設・イベント主催者さまへ

ロコナビに投稿して情報を充実させませんか?

まだ「みんなの投稿」はありません。
初投稿者はこのページに記録が残ります

イベント情報

開催場所

〒320-0043 栃木県宇都宮市桜4-2-7 栃木県立美術館

開催時間

2018年1月13日(土)〜2018年3月21日(水) 09:30〜17:00

開催日時詳細

月曜日休館(ただし2月12日(月・祝)は開館し、2月13日(火)は休館) ※入館は午後4時30分まで

利用料金

有料
一般800円(700円)、大高生500円(400円)、中小生以下無料 ※( )は20名以上の団体料金

アクセス

車:
東北自動車道「鹿沼」ICより約10km(約20分)

公共交通:
JR宇都宮駅・東武宇都宮駅より作新学院・駒生行きにて15分「桜通り十文字」バス停下車、徒歩2分

駐車場

あり
80台

駐車無料

ウェブサイト

http://www.art.pref.tochigi.lg.jp/

お問い合わせ

028-621-3566
※この施設情報に誤りがある場合はこちらよりご連絡下さい。

没後30年 鈴木賢二展 昭和の人と時代を描く プロレタリア美術運動から戦後版画運動までに関連するテーマ