Banner
To top

地質標本館 2017年度 冬の特別展「日本一長い国立研究所の歴史-地質図で見るGSJの135年-」

チシツヒョウホンカン2017ネンドフユノトクベツテンニホンイチナガイコクリツケンキュウショノレキシ
2018年1月10日(水)〜2018年2月18日(日) 09:30〜16:30

茨城県つくば市東1-1-1 中央第7 7-2棟 産業技術総合研究所 地質標本館 1階ロビー

イベント展示
このイベントは終了しました

地質図から地質調査の歴史を紹介

近代日本の発展は、地質の調査から始まった。資源開発、街造り、土地利用、海洋資源…、明治初期からの地質調査の歴史を地質図で紹介する。

施設・イベント主催者さまへ

ロコナビに投稿して情報を充実させませんか?

まだ「みんなの投稿」はありません。
初投稿者はこのページに記録が残ります

イベント情報

開催場所

〒305-0046 茨城県つくば市東1-1-1 中央第7 7-2棟 産業技術総合研究所 地質標本館 1階ロビー

開催時間

2018年1月10日(水)〜2018年2月18日(日) 09:30〜16:30

開催日時詳細

休館日:月曜日(祝日の月曜は開館、翌平日休館)

利用料金

無料

アクセス

車:
常磐自動車道桜・土浦ICより約10分

公共交通:
つくばエクスプレス「つくば駅」より、関東鉄道バス「並木二丁目」下車(約15分)、徒歩5分

駐車場

あり
30台

駐車無料。産総研つくばセンター中央に入ってすぐ左手の守衛所にて停車し、見学手続きを。駐車場の場所への案内あり。

ウェブサイト

https://www.gsj.jp/Muse/exhibition/archives/2017/2017_winter.html

お問い合わせ

029-861-3750
※この施設情報に誤りがある場合はこちらよりご連絡下さい。

地質標本館 2017年度 冬の特別展「日本一長い国立研究所の歴史-地質図で見るGSJの135年-」に関連するテーマ