Banner
To top

多摩美術大学美術館コレクション展 追悼 深沢幸雄 ―銅版画とガラス絵―

タマビジュツダイガクビジュツカンコレクションテンドウハンガトガラスエ
2017年12月10日(日)〜2018年2月25日(日) 10:00〜18:00

東京都多摩市落合1-33-1 多摩美術大学美術館

子供イベント展覧会 女子デートシニア
このイベントは終了しました

深沢幸雄の銅版画とガラス絵

2017年1月に93歳で急逝した日本を代表する版画家深沢幸雄(1924-2017)。長きに渡って多摩美術大学で銅版画の後進への指導にあたってきた。54年頃から駒井哲郎、浜田知明らの作品に魅せられ、銅版画を開始。その後深沢は、大判で多色版による銅版画の第一人者として活躍。またガラス絵等の創作にも意欲的に取り組んでいた。深沢幸雄の没後1年にあたり、多摩美大美術館所蔵の銅版画とガラス絵約40点を紹介。

施設・イベント主催者さまへ

ロコナビに投稿して情報を充実させませんか?

Pc review banner
まだ「みんなの投稿」はありません。
初投稿者はこのページに記録が残ります

イベント情報

開催場所

〒206-0033 東京都多摩市落合1-33-1 多摩美術大学美術館

開催時間

2017年12月10日(日)〜2018年2月25日(日) 10:00〜18:00

開催日時詳細

火曜・年末年始(12/26~1/5)は休館 入館は5時30分まで

利用料金

有料
一般300円(200円) 大・高校生200円(100円)  障がい者および中学生以下無料 ※( )内は20名以上の団体割引料金

アクセス

公共交通:
京王線/多摩モノレール/小田急線「多摩センター」駅より徒歩7分

ウェブサイト

http://www.tamabi.ac.jp/museum/

お問い合わせ

042-357-1251
※この施設情報に誤りがある場合はこちらよりご連絡下さい。

多摩美術大学美術館コレクション展 追悼 深沢幸雄 ―銅版画とガラス絵―に関連するテーマ