To top

◆満月の花 町家美術館◆ ~色彩から見た日本画 vol 4~

3月15日(木)〜3月19日(月) 19:00〜21:00

京都府京都市下京区綾材木町206−1 満月の花。

イベント

◆満月の花 町家美術館◆
~色彩から見た日本画 vol、4~

場所:京都綾小路 満月の花

毎回好評を頂いております町家美術館。第四弾を開催させていただきます。!
 
京都には数多くの絵師たちの作品やその背景にある歴史文化が数多く有ります。
神社仏閣を訪れたり、美術館や博物館の展覧会も観て感じるだけでは無く色々な日本画の楽しみ方をお伝えしたいと思っております。

☆色彩から見た日本画の楽しみ方を知る♪
今回は、日本画に関する知識を持ち、それを色彩と絡めて興味を持って頂ける町家美術館を開催させていただきます。(満月の花夜御膳付)

第四回目として、
日本画の基礎知識(歴史、流れ、流派などについて)
各時代の絵の具(顔料、染料について)

日本画の絵具は平安時代から
古代から伝わる色・・・茜色(染料)、丹色(顔料)、藍(染料)、緑青(顔料)、群青(顔料)、紫(顔料)、胡粉(顔料)、漆黒(顔料)など

【今回の講義テーマ】:『日本人のDNAに刻まれた琳派 VS 京都人の美的感覚を覆した円山応挙』
~俵屋宗達、尾形光琳、乾山、円山応挙を中心に~

◆場所:京都綾小路 満月の花
◆日時:2018年3月15日 木曜日 19時~
◆定員:15名
◆参加費:夜御膳、講話込 5,500円(御一人様)
〈協力〉北野界わい創生会
◆講師:鳥井光広先生 : プロ鑑定士 
           京都北野西陣郷土歴史研究家
◆インタビューア:草木裕子先生 :色の専門家

施設・イベント主催者さまへ

ロコナビに投稿して情報を充実させませんか?

まだ「みんなの投稿」はありません。
初投稿者はこのページに記録が残ります
投稿する

イベント情報

開催場所

〒600-8072 京都府京都市下京区綾材木町206−1 満月の花。

開催時間

3月15日(木)〜3月19日(月) 19:00〜21:00
※この施設情報に誤りがある場合はこちらよりご連絡下さい。

◆満月の花 町家美術館◆ ~色彩から見た日本画 vol 4~に関連するテーマ