Banner
To top

北御堂ゼミナール「建築家 岸田日出刀 と 北御堂」

キタミドウゼミナールケンチクカキシダヒデトトキタミドウ
2018年3月8日(木) 18:00〜19:15

大阪府大阪市中央区本町4丁目1−52 大阪会館 本願寺津村別院(北御堂)本堂

イベントセミナー・講演
このイベントは終了しました

造型意匠の権威が戦後の大阪に求めた寺院像

日本建築学会会長、東京オリンピックの施設特別委員長などを歴任、弟子の丹下健三を国立代々木競技場の設計により世界的建築家へと押し上げたことで知られ、現在の北御堂の伽藍を設計・具現化した、建築家・岸田日出刀氏の目線を通して、寺院としての北御堂を深く掘り下げ、伝灯(伝統)とは何か、現代に生きる信仰とは何かを垣間見ていく。講師は建築史家・大阪市立大学大学院工学研究科准教授、倉方俊輔さん。

施設・イベント主催者さまへ

ロコナビに投稿して情報を充実させませんか?

Pc review banner
まだ「みんなの投稿」はありません。
初投稿者はこのページに記録が残ります

イベント情報

開催場所

〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町4丁目1−52 大阪会館 本願寺津村別院(北御堂)本堂

開催時間

2018年3月8日(木) 18:00〜19:15

利用料金

無料

アクセス

公共交通:
大阪市営地下鉄御堂筋線本町駅下車A階段2番出口すぐ

ウェブサイト

http://www.kitamido.or.jp/

お問い合わせ

06-6261-6796
※この施設情報に誤りがある場合はこちらよりご連絡下さい。

北御堂ゼミナール「建築家 岸田日出刀 と 北御堂」に関連するテーマ