Banner
To top

平成30年早春展「千家に受け継がれる美の形-好み、写し、見立てを中心に-」

ヘイセイサンジュウネンソウシュンテンセンケニウケツガレルビノカタチコノミウツシミタテヲチュウシンニ
1月7日(日)〜3月25日(日) 10:00〜16:30

大阪府大阪市中央区平野町3丁目3−9 湯木ビル 湯木美術館

イベント展覧会 女子デートシニア
このイベントは終了しました

利休の創意の継承と展開

現在の茶道具のバリエーションの豊かさは、利休の存在が大きく影響している。卓越した感性を持つ利休は、新たな茶道具の形を提唱した。後代は利休の創意を元にし、今なお多くの茶道具が幅広い変化を見せている。本展では千家に縁のある好みや見立て、写しの道具を中心に、前期・後期あわせて約50点を展示し、茶の湯の「美しい形」がどのように継承され、工夫が加えられながら展開したかを紹介する。

施設・イベント主催者さまへ

ロコナビに投稿して情報を充実させませんか?

まだ「みんなの投稿」はありません。
初投稿者はこのページに記録が残ります

イベント情報

開催場所

〒541-0046 大阪府大阪市中央区平野町3丁目3−9 湯木ビル 湯木美術館

開催時間

1月7日(日)〜3月25日(日) 10:00〜16:30

開催日時詳細

毎週月曜日、1月9日(火)、2月13日(火)、2月14日(水)※但し1月8日(月・祝)、2月12日(月・祝)は開館

利用料金

有料
一般700円、大学生400円、高校生300円

アクセス

公共交通:
地下鉄御堂筋線淀屋橋駅13番出口より徒歩約5分 大阪市営バス道修町より徒歩約5分

ウェブサイト

http://www.yuki-museum.or.jp/

お問い合わせ

06-6203-0188
※この施設情報に誤りがある場合はこちらよりご連絡下さい。

平成30年早春展「千家に受け継がれる美の形-好み、写し、見立てを中心に-」に関連するテーマ