Banner
To top

【花・見ごろ】沼の窪 ザゼンソウ(前橋市)

ハナミゴロヌマノクボザゼンソウマエバシシ
2月11日(日)〜3月25日(日)

群馬県前橋市富士見町赤城山26 沼の窪 ザゼンソウ群生地

イベント花・植物観察ウォーキング女子シニア
このイベントは終了しました

春の訪れをいち早く伝えるザゼンソウ

大きな仏焔苞(ぶつえんほう)を「仏像の光背」に、その中にある花が「座禅を組んだ“達磨大師”」に見えることが、名前の由来。山岳地の湿地に生育し、開花する際に肉穂花序(にくすいかじょ)で発熱が起こり約25℃まで上昇。そのため周囲の氷や雪を溶かし、新春いち早く顔を出す。市有林全体に約2,000~3,000株が生息すると言われ、群生地として整備されたエリアだけでも約1,000株のザゼンソウが楽しめる。

施設・イベント主催者さまへ

ロコナビに投稿して情報を充実させませんか?

まだ「みんなの投稿」はありません。
初投稿者はこのページに記録が残ります

イベント情報

開催場所

〒371-0101 群馬県前橋市富士見町赤城山26 沼の窪 ザゼンソウ群生地

開催時間

2月11日(日)〜3月25日(日)

開催日時詳細

開催日は見頃の目安 見頃2月中旬~3月下旬 ※天候により開花状況は前後する場合あり

利用料金

無料

アクセス

車:
関越自動車道 赤城ICから約16分

公共交通:
JR前橋駅から日本中央バス「富士見温泉行」「小原目」で下車、徒歩約40分(約2.5km)

駐車場

あり
40台

駐車無料 ※道幅が狭く大型バスは入れないので注意

ウェブサイト

http://www.maebashi-cvb.com/nature/flower/numanokubo/index.htm

お問い合わせ

027-235-2211
※この施設情報に誤りがある場合はこちらよりご連絡下さい。

【花・見ごろ】沼の窪 ザゼンソウ(前橋市)に関連するテーマ