Banner
To top

九州歴史資料館パネル展「女男石護岸施設と筑後川の堰」

キュウシュウレキシシリョウカンキカクパネルテンメオトイシゴガンシセツトチグゴガワノセキ
2017年12月19日(火)〜2018年3月11日(日) 09:30〜16:30

福岡県小郡市三沢5208-3 九州歴史資料館

イベント展覧会 展示シニア
このイベントは終了しました

江戸時代初期の高度な護岸施設!

女男石護岸施設は、秋月藩成立初期に築造された治水施設で、秋月城下町を貫通する野鳥川と小石原川が合流する場所にある。「女男石」と呼ばれる一対の巨岩と、石積みの護岸、および川底に据えられ多数の巨石からなる施設で、平成28年に福岡県の史跡に指定された。今回の展示では、女男石の歴史や機能について紹介するとともに、筑後川に残る「堰」について合わせて紹介し、朝倉を中心に治水や利水の歴史を考える。

施設・イベント主催者さまへ

ロコナビに投稿して情報を充実させませんか?

まだ「みんなの投稿」はありません。
初投稿者はこのページに記録が残ります

イベント情報

開催場所

〒838-0106 福岡県小郡市三沢5208-3 九州歴史資料館

開催時間

2017年12月19日(火)〜2018年3月11日(日) 09:30〜16:30

開催日時詳細

休館日は月曜日(祝日の場合は開館、翌平日休み)、12/28~1/4 入館は16:00まで

利用料金

無料

アクセス

車:
九州自動車道「筑紫野」IC、大分自動車道「小郡」ICから約15分

公共交通:
西鉄天神大牟田線「三国ヶ丘」駅下車、徒歩約10分・JR鹿児島本線「原田」駅下車、タクシーで5分

駐車場

あり
90台

駐車無料

ウェブサイト

http://www.fsg.pref.fukuoka.jp/kyureki/

お問い合わせ

0942-75-9575
※この施設情報に誤りがある場合はこちらよりご連絡下さい。

九州歴史資料館パネル展「女男石護岸施設と筑後川の堰」に関連するテーマ