Banner
To top

映画『世界でいちばん美しい村』を観て、ゆたかさについて考える会 ~昼の部~

3月3日(土) 10:00〜14:00

神奈川県茅ヶ崎市新栄町13 ワラシナビル

イベント
このイベントは終了しました

【チガラボCinema】『世界でいちばん美しい村』を観て、ゆたかさについて考える会 ~昼の部~

2017年3月の公開から、じわじわと上映場所も関心を持つ人も広がっている話題作が、湘南・茅ヶ崎にやってきます。美しいネパールの大自然のなかでくり広げられる人間ドラマを観て、美しさとは?ゆたかさとは?といった日ごろ忘れがちなテーマについて話しましょう。映画鑑賞やその後の対話にあたっては、特に事前知識などは必要ありませんのでお気軽にご参加ください。

当日は、映画の舞台であるネパール大地震の被災地・ラプラック村の支援のための募金や基金についてもご紹介させていただきます。
交流会では、ネパールのスパイスを使った手づくりカレーやネパールビールもご用意していますのでお楽しみに!

日時:2018/3/3(土)10:00~14:00
場所:コワーキングスペース チガラボ
   茅ヶ崎市新栄町13-48ワラシナビル5F ※茅ヶ崎駅北口3分
料金:3,000円 小中学生500円(映画のみ) 未就学児は無料
   ※映画鑑賞、映画パンフレット、カレーが含まれます。
   ※ネパールビールMUSTANG(500円)も販売します!
定員:30名
申込方法:
・Facebookイベントページ「参加」ボタンを押していただき、複数人の場合は人数をお知らせください。
・チガラボWebサイト https://chiga-lab.com/ イベント申し込みフォームからお手続きください。
・お電話  080-8731-6503 までご連絡ください。

スケジュール:
10:00~10:20 オープニング、自己紹介
10:30~12:20 映画「世界でいちばん美しい村」上映
12:20~13:00 感想交換、ディスカッション
13:00~14:00 交流会 ~ネパールのスパイスを使ったカレーを食べながら~

映画『世界でいちばん美しい村』
・監督:石川梵 制作年:2016年 上映時間:1時間48分
ネパール大地震で壊滅したヒマラヤ山岳地帯の村ラプラックを取材し、様々な困難に直面しながらも復興を目指す村人たちを捉えたドキュメンタリー。2015年4月25日、ネパールを襲ったM7.8の大地震によって300万人が被災し、9000人以上が命を落とした。現地を取材するためヒマラヤ山岳地帯の震源地へ向かった日本人写真家・石川梵は、壊滅的被害を受けた村ラプラックで出会った少年アシュバドルとの友情をきっかけに、ドキュメンタリー映画の制作を決意。貧しくも笑顔の絶えないアシュバドル一家と、村で唯一の看護師である女性ヤムクマリを中心に、雄大な自然の中で復興に向けて懸命に生きる村人たちの姿を映し出していく。女優の倍賞千恵子がナレーションを担当。
http://himalaya-laprak.com/

「プナム基金」について
被災したラプラック村の才能はあるが教育機会に恵まれない女児を対象にその学業資金を支援する基金です。
https://himalaya-laprak.com/special/activity/792/

※同日16:00~20:00、夜の部の上映もございます。
https://www.facebook.com/events/134278897267247/

施設・イベント主催者さまへ

ロコナビに投稿して情報を充実させませんか?

まだ「みんなの投稿」はありません。
初投稿者はこのページに記録が残ります

イベント情報

開催場所

〒253-0044 神奈川県茅ヶ崎市新栄町13 ワラシナビル

開催時間

3月3日(土) 10:00〜14:00
※この施設情報に誤りがある場合はこちらよりご連絡下さい。

映画『世界でいちばん美しい村』を観て、ゆたかさについて考える会 ~昼の部~に関連するテーマ