文京区のよりみち案内【イベント】

根津神社や護国寺、湯島天満宮などの歴史ある神社仏閣、小石川後楽園や六義園などの大名庭園、人気の東京ドーム、東京ドームシティ アトラクションズなども有する、文化と緑に恵まれた街、文京区。 東京大学を始めとする数々の学校がつくられ、夏目漱石や森鴎外など近代文学史上に名を残す作家や詩人たちがこの地を活動の拠点としていた事でも知られます。 点在する道沿いの旧跡や文学碑を眺め、昔を偲びながらしっとり散策を楽んでみてはいかがでしょうか。
1bab47d7 b5c0 41a5 88c3 9e9eeec095c2
35f9ccce 84f4 46e3 a1f2 8252933d57f0
【定員】 1名 完全個別指導 開催日以外でもリクエストを頂ければ日程を設定しますのでお気軽にご相談下さい ● マンツ-マンなので受講者さんの学びたいことを重点的に分かりやすく進めて行きます ●一眼レフ/ミラーレスカメラの設定及び使い方を学んで頂きます ●ストロボを使ってセッティング~ライティング~撮影まで学んで頂きます ●受講時間が3時間有りますので基礎から応用まで学んで頂きます ★この部分は分かっているので必要ないと言って頂ければ行いません ★ストロボ機材について  今後ご自身の機材環境を考えてプロ用大型ストロボかクリップオンストロボどちらかを選んで頂き進行します ★新たに撮影機材導入を検討されている方にはアドバイスしますのでご相談頂ければと思います 画像の説明 ①   スタジオ内観/使用機材  ②③ 撮影実例 受講頂きたい方 ●一眼レフ/ミラ-レスカメラに興味がある方 ●ホ-ムペ-ジ/オ-クションサイトに掲載する写真を自分で撮影したい方 ●会社から撮影担当に指名されカメラとライティングを基礎から学びたい方 ●SNSに載せる写真をもっと綺麗に撮りたい方 ●ライティングに興味がある方 ●スタジオ撮影に興味がある方 【こんなことを学びます】 ●一眼レフ・ミラーレスカメラの使い方 座学 ●撮影に適したカメラ設定 (露出・シャタ-スピ-ド・絞り) 座学  ●モノに合うカメラアングルの構造と三脚の使い方 (スタジオに有る三脚を使って頂けます) ●露出計の使い方 ●多灯時のカラ-メ-タ-の使い方とカラーバランスの取り方 ●テザ-撮影 (カメラとPCを連動させてリアルタイム写真を確認する方法) ●ストロボを使ってのライティング (クリップオンストロボor大型ストロボ) ●ストロボオフカメラ設定 (カメラからフラッシュを独立させて使う方法) ●実際の撮影体験 【こんなことが出来る様になります】 カメラの基本設定と使い方 基礎的なライティングと応用が出来るようになります 機材は必要ですがセミナー体験後は自宅で商品撮影が出来る様になると思います テザー撮影  ストロボの使い方の幅が拡がります <こんな風に教えます> 講師の一方的な説明にならずに対話しながら楽しく学んで頂けます 撮影実技はカメラをPCに繋ぎライブビュ-で画面を確認説明しながら進行します 講習に入る前にヒヤリングさせて頂きます ●撮影(カメラ)の熟練度(全く触った事がない~カメラは持っているが余り使わない~撮影はよくする等) 、 専門的な用語は一切使いません、進行中分からない事が有りましたらどしどしお聞き下さい 【場所 自社スタジオ】  東京都文京区

Eff59f1f 6de9 4ca4 8ce2 71234adc8002
6415518a 9e25 4256 9c8c 3bb09ceec3c8
Spot noimage
東京ドームシティのウィンター・イルミネーションが11/7より点灯予定です。2018ー2019のテーマは『江戸の粋 日本の華』。 ラクーアエリアでは、伝統工芸の「江戸切子」が見せるデザインをプロジェクターが映し出します。クリスタル・アベニューでは、夏の風物詩「夜空の花火をテーマとしたイルミ」と、和テイストの「竹あかりの回廊」。アトラクションズエリアでは、プロジェクターの折り紙世界に囲まれた「想い出の折紙ツリー」を設置。ミーツポートエリアでは、繊細な「岐阜県の和傘」をライトアップします。 この講座では、時とともに変化するイルミネーションの彩りを素早く撮影するため、三脚は使わず、標準ズームレンズを活かした手持ち撮影で撮ります。 撮影にあたり、ISO感度をはじめとするカメラの設定と、撮影ポイントでのカメラの扱いと絵づくりについて、アドバイスいたします。 撮影終了後、希望者には、写真を拝見して大まかに講評します。 《主な撮影ポイント》 ●ラクーアエリア(江戸切子(映像)など) ●クリスタルアベニュー(花火のイルミネーション、竹あかり) ●アトラクションズエリア(想い出の折紙ツリー) ◎当日の混雑状況により、撮影ポイントを変更する場合があります。 ※東京ドームシティ・ウィンターイルミネーションHP  ⇒ https://www.tokyo-dome.co.jp/illumination/ 《教える内容》 ●その日の撮影に合わせたカメラの基本設定  (撮影モード・ISO感度・ホワイトバランスなどの設定を説明) ●撮影ポイントでのカメラの使い方、絵のまとめ方  (ピント合わせ、撮影モードの使い方、絵作りの仕方を説明) ●参加者が撮影します。  (撮影中に絵作りと技術面のアドバイスを行います) ●撮影後に希望者の写真を拝見して、大まかに講評します。 <使用カメラ・レンズ、三脚について> ◆レンズ交換式一眼レフ・ミラーレスカメラと、標準ズームレンズ(高倍率ズームレンズ含む)のある方 ◆手持ち撮影のみとします(三脚は使用しません)。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆参加にあたってお願いとご確認☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ <お願い> 開催日程からお申し込みの際には、参加申し込みコメント欄に「当日ご使用のカメラ・レンズの機種名」と「当日の連絡先(携帯番号)」をご記入ください。 そのほか、写真についてのご質問などありましたら、ご記入ください。 <集合場所の確認> お申し込み後、開催日前日までに、詳しい集合場所をお知らせします。本講座のメッセージでご確認ください。 <雨天中止> 本講座は雨天中止です。中止の場合は、前日23時までに、講座のグループメッセージでご連絡します。 
751f5750 55de 4feb 8274 a281e9b2ad03
彩りのうき玉 玉の中に水の流れって浮かぶピカチュウ
4.0
by りりこ いちご
2018年12月15日

50234b5d 3634 4f54 a2f9 9726125c4e30
9a345c13 7535 4cdb 964a d672b096765e
0f58310e 0dc6 4e28 b4db eb7a98bc9f3d
ポップでキュートな光り輝くオブジェが登場 誰もが大好きなスイーツたちが光り輝くオブジェとなって登場! ビスケット やマカロン、チョコレートの装飾が施された高さ約6mの大きなお菓子の家や、ドーム型イルミネーション、水面に揺らめくボール型イルミネーション、ヒマラヤ杉を華やかに装飾したドルチェツリーなど様々なイルミネーションが楽しめる。

Cc0f4b61 82db 4936 b325 c2574b66c543
冬のワークショップ 「スタニスラフスキーとマイケル・チェーホフをミックスして、関係性を深める演技術を学ぶ」 世界の俳優訓練の先駆者別役慎司が唯一無二の内容でお届けする、ウィンターワークショップ。アクティングスクール生も、一般の方も学べる短期集中型演技クラス。2018年、別役慎司はハリウッドとニューヨークで演技ワークショップを行いました。2019年も3月に渡米ワークショップを予定していますが、その前哨戦として冬のワークショップを行います。 今回は別役の専門であるスタニスラフスキーとマイケル・チェーホフをドッキングした内容です。テーマは「関係性を深める」。登場人物間の関係性や、イメージとの関係性、台詞との関係性。スタニスラフスキー流のアプローチで理性に働きかけ、マイケル・チェーホフ流のアプローチで感性に働きかけ、深く掘り下げていきます。 役として、深いレベルで演じられるようになるだけでなく、相手役とコミュニケーションをしっかりととり、その場を生きることが出来るようになるのです。 他では学べない今回だけの特別なプログラムとなっています。この機会をお見逃しなく。 【ワークショップ内容】 ■スタニスラフスキーとマイケル・チェーホフをミックスして、関係性を深める演技術を学ぶ 一流の演技のアプローチには洗練された技巧があります。独力で準備をしても、なかなか相手と関係性を結んだり、場のリアルさを感じられなかったりします。どうすれば、相手役や、場所や、台詞に対して繋がることが出来るのでしょうか? 今回は別役慎司の専門であるスタニスラフスキーとマイケル・チェーホフのテクニックを使います。スタニスラフスキーで理性的に明確にしたものを、マイケル・チェーホフで深い部分で体得します。このコンビネーションから学べるのは、日本では別役慎司が唯一でしょう。 役として、深いレベルで演じられるようになるだけでなく、相手役とコミュニケーションをしっかりととり、その場を生きることが出来るようになるアプローチです。 わかりやすいワークシートとテキストを使って進めていくので、初級者からプロレベルまで参加できます。

Gurume meisho banner