8f9b32fc d0f1 4db8 8872 9745ecc09b0c

東伊豆のよりみち案内【観光・名所】

伊豆半島の中でも温泉が豊富なエリアとして有名な「静岡県東伊豆町」。「大川」「北川」「熱川」「片瀬」「白田」「稲取」の6つの温泉地があり、各地で湯気がもうもうと立ち上っています。伝統的な文化に触れる機会や絶景の景色を望める景観もあり、温泉に癒される以外にも魅力的なスポットがたくさん!そんな静岡県東伊豆町の観光名所をご紹介します。
D60fafb1 49e0 4395 ba66 a75ebdf97286
F9512387 a8ec 44ce 8d14 c222e4e3030c
Spot noimage
熱川温泉のパワースポットとして知られる「お湯かけ弁財天」。最寄り駅の「伊豆熱川駅」から少し歩けば、もうもうと湯気が立ち上る櫓(やぐら)が目印です。櫓の足元からは約100度にもなる温泉と湯気が自噴。お湯かけ弁財天には3つのご利益があると伝えられています。   お湯かけ弁財天の像 その昔、熱川の土地の所有者が、夢のお告げによって温泉を掘り当てたのがはじまり。夢枕に現れた弁財天の「この土地を掘れば温泉が湧き、我が像を建て、湯をかけながら願いを唱えればかんらず願いが叶う」という言葉の通りになり、感謝の意を込めて像が建てられました。像にお湯をかけ、願いを唱えれば叶うといわれています。    縁結びの木と呼ばれる梛木(なぎ)の木 神様が宿る神聖な木、木の葉が裂けにくいということから、縁結びのご利益があると伝えられています。また、恋心を抱いている人の名前を絵馬に書き、枝に結べば願いが叶うとされ、女性客やカップルが訪れる名所としても知られています。   銭洗いの池 籠に入れた小銭を櫓から噴き出てい温泉で洗うと、金運が上がるとされています。   そのほか、温泉の湯気を活かして「温泉茹でたまご」を作ることもできます。10〜15分ほどで茹で上がり、塩泉のためやさしい塩味が美味。駅前の熱川観光協会で地元産の卵を販売しているので、忘れずに買っておきましょう!

Gurume meisho banner