Eb156d0f 1a21 4d0b 8b35 3e37f7f5e33a

伊豆のよりみち案内【イベント】

~恋するように歩こう~ 大切な人とキラキラしたオフの日を、伊豆市で過ごすのはどうでしょう。 修善寺温泉で、浴衣や着物に着替えて、ノスタルジックロマンに浸ってほしい。 天城湯ヶ島温泉で、森林のエネルギーに、たっぷりと癒されてほしい。 中伊豆温泉で、豊かな大地に育てられた、伊豆市の旨いに出会ってほしい。 土肥温泉で、海原に沈む燃えるような夕陽に、そっと涙してほしい。 ~なんかいいね、伊豆市~ ほっとしたそんな気分になっていただけたら、うれしいです。
静岡県伊豆市 出会い橋の紅葉の見頃 11月中旬頃から色づきが始まり、見頃は11月中旬~12月上旬です。 カエデ、ケヤキの紅葉を見ることができます。
出会い橋
静岡県伊豆市湯ヶ島 出会い橋
この道はその昔、村人が共同湯に通う為の道でした。当時の村人が使ってきた「湯道」という美しい呼び名をそのままに残し、その雰囲気をこわさぬように道を整備して散策道「湯道」ができました。この湯道沿いに流れる清流は本谷川と 猫越川で、男性的な表情の本谷川、女性的な表情の猫越川その二つの川が落ち合って、ひとつの川となって流れ出すこの地は、出会いのパワーに満ちた三角州です。その合流点にかかる二つの橋を男橋・女橋と呼び二つの橋を合わせて「出会い橋」と呼びます。男性は「男橋」 を、女性は「女橋」を渡って、そこで出会った男女は幸福になれるといういわれもあります。そんな素敵ないわれも残る湯道を清流の川音に包まれて歩けば、水のせせらぎ、涼しい風、木々の間からこぼれてくる光、森林の香り、などいろいろなものに出会えるはずです。 また、湯道周辺は文学の道でもあり、川端康成、与謝野晶子、井上靖、梶井基次郎、若山牧水など、多くの歌人、文人の歌碑を見ることができ、訪れる人々を文学のロマンへと誘ってくれます。 また、湯道の周囲には安価で入れる共同浴場もあり、その中でもペット専用露天風呂の「犬猫温泉」はペットをお連れの方におすすめです。
783b37ea 4e90 439a 9eed 8d9020d6bfeb
Gurume meisho banner