7927072a 79ca 4831 bcf9 d4008d1a45fe

河津のよりみち案内【観光・名所】

早咲きの河津桜で有名な「静岡県河津町」。花見シーズンには多くの人々で賑わいますが、それ以外にも負けず劣らずの名所が多数点在しています。多種多様な7つの滝をはじめ、6,000株のバラの香りや水質ランク最高峰の浜辺など、特徴が際立つスポットがたくさん!そんな静岡県河津町の観光名所をご紹介します。
画像提供:PIXTA
A4083872 a3f0 4273 9390 8125617135bc
3595f56b 41e8 4a65 b62a ed7f43c5549f
80c79835 d179 4d30 9e80 ad5602284658
河津川の上流付近にある「河津七滝」。全長850mの遊歩道が整備されており、その道中には「大滝」「出会滝」「かに滝」「初景滝」「蛇滝」「えび滝」「釜滝」の7つの滝が点在しています。   「初景滝」は、河津七滝のシンボル的存在。 清らかな水が流れ落ち、目の前でマイナスイオンを感じられます。また、文豪・川端康成の代表作「伊豆の踊り子」にゆかりある場所として、ブロンズ像も建てられています。    河津七滝のフィナーレを飾るのが「釜滝」。最も奥にある滝であり、最も大きな滝でもある。   道中には「大岩成就」と呼ばれるスポットも。 用意されている石を川の中ほどにある大岩に3つ投げ、ひとつでも大岩の上に乗せられると願い事が叶うといわれています。   整備された遊歩道の脇には小川も流れており、途中に用意されている休憩所にはベンチもあるので、ゆっくりと森の声に耳を傾けてみるのもおすすめです。
User default image
伊豆の思い出 小説の中に入った様に感じ、癒されました
4.0
by hayashinokuma
2019年3月18日

Gurume meisho banner