B801a662 eb62 4659 8d1e b122185044bb

静岡県するがエリア特集【観光・名所】

静岡県のちょうど真ん中に位置する「するが」エリア。 富士山、清水港、駿河湾などの優れた眺望を望めるのはもちろんのこと、人気観光地「夢の吊橋」ではエメラルドグリーンの湖面がインスタ映えすると話題になっています。 また静岡市内では本格的なお茶スイーツが楽しめるカフェなど最新のトレンドを追った街歩きが楽しめます。
1f5155f0 dadf 427d 8f04 f495c90e4b23
Eb4ea690 693f 44da a711 8010d687f8c9
F7f5306b 2f71 4d02 93b5 ac50e2a1b137
新金谷駅の整備工場では、機関士や整備士がSLを整備したり移動させたりと、走行中とは違うSLの姿を見れる見学ツアー(有料・不定期)も開催。
Daff9232 e42e 4617 b6a7 30c7b41dc077
”SL”といえばココ!「大井川鐵道」 SL列車は全国に何ヵ所か走っていますが、 大井川鐵道は何と日本で一番最初に蒸気機関車(SL)の 動態保存及び運転を開始した鉄道なんです!! 現在は4両のSL(C10-8・C11-190・C11-227・C56-44)が 交代でほぼ毎日昭和レトロな旧型客車を牽引し 「SLかわね路号」として走っています。 そして大井川鐵道のメイン駅”新金谷駅”では 転車台を使ってSLの向きを変える作業を 間近で見ることができます!! ※訪れた日が2017年3月20日となっていますが、 新金谷駅の駅舎と鉄橋を走るSLの写真は 全く違う日に撮影したものです。
4.0
by 菊鉄社長
2017年3月20日

9a61c302 85f6 4f4e ac61 5232e08ec373
1a32a1d2 462d 43c7 acfd 0ea506298b6f
52faec29 b251 4abf b208 1da5d2032b51
徳川家康公の遺命により造営され、江戸初期の代表的建造物として国宝に指定。創建以来平和の守護神として広く国民に崇敬されております。久能山東照宮への参拝方法はロープーウェイを利用する方法と久能山下からの徒歩ルートがあり、ロープーウェイからは切りたった絶壁が連なる雄大な景色を眺めることができます。徒歩ルートからは青々とした駿河湾と木々のコントラストを楽しめ、どちらも東照宮へ参拝する気分を盛り上げてくれます。
4eda61e9 2eb2 48e7 8558 022648f84409
久能山東照宮にて、空を見上げると🐲龍雲が!! 良い事がありそうと、さらにパワーをいただきました✨ 逆さ葵も…見つけられました(*^^*)
5.0
by momochanBronze名所
2018年7月13日

3073e1ff d905 4587 afa1 6fd83ad907aa
741ba19b c44f 4ebb b2af f28267393752
6fa0b70a dcae 4ce8 a16a 83d8e76aff46
静岡県榛原郡川根本町の夢の吊り橋。 美しいエメラルドグリーンの湖面と足を踏みしめるたびにゆらゆらと揺れる橋が印象的な夢の吊り橋。頼りない橋の真ん中までくると、神秘的な光景とスリルが同時に押し寄せ、まるで夢の中にいるよう…。橋の真ん中で女性が恋の成熟を祈ると夢が叶うという。途中に退避帯はありますが、観光シーズンは一方通行となります。定員10人。
053e2190 658e 4694 bd50 84a62fc165eb
冬の吊り橋 川根本町にある夢の吊り橋は、 紅葉シーズンには多くの観光客で賑わっている。 この日は年の瀬も押し迫る12/30。 草木も枯れ、気温も0度近く。陽も傾き山陰に隠れ始めた15時過ぎ。そんなタイミングで訪問した。 わびさびを感じさせるような、人も少なく、のんびりと吊り橋を堪能した。渇水しており、湖面はブルーではなかったが冬を感じられた。こんな観光地の風景も良いと思った場所だった。
3.0
by りんぺる
2018年12月30日

Gurume meisho banner