屋内テーマパーク特集

B9637649 84d2 4373 b3df fb28f468866d
Df433630 9b28 4262 9a43 8d53f6813450
B2232521 479b 4913 87e2 58f5a178ef56
「下関市立しものせき水族館」、愛称「海響館」は、2001年にオープンしました。海と深くかかわってきた下関市の歴史から、「海のいのち・海といのち」をコンセプトとしてつくられた水族館です。 関門海峡を再現した水槽や、世界中のフグ100種類以上を展示するなど、下関の特色を生かした展示を行っています。館内では、約500種類、20,000点ほどの魚が展示されているため、見ごたえがあります。 人気のイルカとアシカのショーに加え、スナメリが空気の輪を作る「バブルリング」や、ペンギンが飛ぶように泳ぐ様子が見られる「ペンギン大編隊」など、楽しいイベントが毎日開催されています。
2a2c5db3 326e 4383 9da1 8915e83b2943
海響館 下関海響館です 最後に来たのはいつの事でしたかね😅 とりあえず小さい頃であるとは思うのですが 当時の記憶がほぼほぼなくて フグな水族館のイメージだったのですが 大人になってから行ってみると全然印象と違いますね😲 色々とショーもありしっかりと堪能してきました‼️ 何より印象に残るのは 広島周辺にない普通のイルカショー🐬 それにマンボウの存在ですかね 個人的にはペンギンの見せ方は今までの水族館の中で海響館が1番すごいと思います(中国地方) 他の水族館よりも少し高いのもありますが😅 しっかりと楽しめました🎶 参考までに 営業時間 ・通常 9:30 ~ 17:30 (最終入館 17:00) 休館日 年中無休 入館料 大人(高校生含む)一般2,000円 小・中学生900円 幼児3歳以上400円 駐車場 専用駐車場 最大800円の時間制駐車場 周辺にも臨時駐車場などがあります
5.0
by 頼朝Top user女子
2019年1月17日


93780dea f5d7 45f3 888f 82f5b82a0ed3
6079efc4 e81f 4041 8359 ae46258e8cc1
C5469bd4 08d1 4564 b010 940aba8f30bc
2011年9月3日に開館した藤子・F・不二雄ミュージアムは、川崎市に深いゆかりがある漫画家、藤子・F・不二雄(藤本弘)の作品原画やその関連資料を中心に展示する博物館です。開館日(9月3日)は藤子・F・不二雄氏の代表作「ドラえもん」の誕生日であり、施設内の至る所にはドラえもんのキャラクターが隠れています。 3階建てのミュージアムには、「ドラえもん」「パーマン」「キテレツ大百科」など様々な作品のカラー原画を常設展示している展示室Ⅰ、期間限定の企画展を開催している展示室Ⅱのほか、実際にまんがが読める「まんがコーナー」などがあり、まるごと藤子・F・不二雄作品の世界を体感できる場所になっています。 3階にあるミュージアムカフェの窓の外には屋上庭園が広がり、開放感たっぷりのカフェとなっています。ドラえもんのハンバーグやロールケーキなど、作品にちなんだオリジナルのメニューが楽しめます。 また、屋上スペースの「はらっぱ」は、キャラクター達に出会える絶好のフォトスポット。森に囲まれたお土産ショップもあり、ドラえもんの大好物「どら焼き」をはじめ様々なミュージアム限定商品が揃っています。1階のミュージアムショップでも来館記念にお土産を購入することができます。
4ef29623 6c8f 4c02 ba09 eb8ed742a511
魔界大冒険。石になったドラえもん
4.0
by airkingBronze名所
2017年10月30日