温泉特集

関東のスパ・温泉

71874c1b 9f5a 4089 b8c1 242faab9c79b
37560584 cb95 4db6 8e89 fa329c117c46
3f83d88f 1684 4af2 a52e 6ab92255edd8
壇ノ浦の合戦に敗れ逃れてきた平家落人が、河原に湧き出る温泉を見つけ傷を癒したと伝えられる歴史の古い温泉です。温泉地名の由来ともなった湯西川(一級河川利根川水系)の渓谷沿いに旅館や民家が立ち並びます。湯量豊かな温泉を楽しむのはもちろんのこと、川魚や山の幸、野鳥・鹿・熊・山椒魚の珍味など四季を感じる地元料理を心ゆくまで堪能できます。みそべら等を囲炉裏でじっくり焼いて頂く落人料理も有名です。また、1月下旬~3月中旬のかまくら祭の時期には河川敷に約1200ものかまくらが作られ、ろうそくの明かりが灯る週末の夜は特に幻想的な風景が広がり絶景です。
Cd73f1fd 8448 4a83 981c 318c2ecb55a2
湯西川温泉街 川沿いには多くの露天風呂があったりする風情ある温泉街。遠くの山も絵になります。 インスタグラム@burarijapanhotspring
3.5
by 浜田 建佑Top userスパ・温泉
2019年3月15日

209101f5 cc54 41cd a232 6a1c14910d8a
E5efcf3a 592d 4af8 a690 50f941d21793
Afda93ed c0c8 402c a7af 725cb8b0ac8f
岡田美術館は2013年10月、箱根・小涌谷に開館しました。全5階、展示面積約5,000㎡という屋内展示面積としては箱根随一を誇る広大な館内に、日本・東洋の陶磁器や絵画などの美術品を常時約 450 点展示しています。日本で受け継がれてきた美術品を大切に守り、美と出会う楽しさを分かち合い、次代に伝え遺したい、との願いから、美術館が構想されました。美術館の正面を飾るのは、現代日本画家・福井江太郎氏によって描かれた縦 12m、横 30mに及ぶ風神・雷神の大壁画「風・刻(かぜ・とき)」(2013年)です。他にも深見陶治、諸井謙司、樂雅臣といった現代作家の作品が屋内外に展示され来館者をお迎えします。その他付帯施設もお楽しみいただけます。 【大壁画】 琳派の祖ともいえる俵屋宗達の「風神雷神図屏風」をもとに、日本画家福井江太郎氏が現代に甦らせました。構想も含め 5 年の歳月を掛けて制作した大壁画「風・刻」が、皆様をお迎えします。 【開化亭】 昭和初期の日本家屋を改装した風流な飲食施設「開化亭」は、明治半ば、この地にあった外国人向けホテルにちなんで名づけられました。趣ある古いガラス戸の向こうには、2 か所に滝が流れ落ち鯉が回遊する池と、季節によって表情を変える庭園の木立が広がっています。「名物豆アジ天うどん」をはじめ、各種ドリンクなどをご用意しています。 【足湯カフェ】 風神・雷神の大壁画を前にした 100%源泉かけ流しの足湯カフェでは、静岡県産の茶葉を使用した和紅茶や、コーヒー、ビール、おしるこなどをお楽しみいただけます。 【ミュージアムショップ】 「美術館の感動を日常でも楽しめる」をコンセプトに、普段の生活に彩りを添える、温かみのあるオリジナルグッズをご用意しております。定番のポストカードや一筆箋をはじめとする文具、温泉地には欠かせない手ぬぐいや雑貨など、幅広い年代にお使いいただけるラインナップとなっております。
801428b1 3038 4abc 8a6e f07e1a0b0aed
箱根の岡田美術館。2013年に開業した美術館です。こちらは入場料は大人2,800円と他の美術館と値段だけを単に比べると高いのですが、本当に行く価値のある美術館。美術館や開花亭というとても素敵な和の食事処などを体験し、最後に帰る満足感からしたら全く高くありません。作品も日本人が誇るべき日本の素晴らしい作家の作品ばかり。何回も行きたくなる美術館です。
5.0
by ちぇりTop user体験
2018年3月1日

28499860 8063 4774 9b20 17a11237a23b
C95892e7 a31c 42c7 b638 11241e7496b0
14e91372 aa96 4cb9 83ce ef07b11dd146
神奈川県相模原市緑区のさがみ湖リゾート プレジャーフォレスト。 ファミリーで楽しめる遊園地だけでなく、キャンプ(パディントンベア・キャンプグラウンド)やバーベキュー(ワイルドクッキングガーデン)などのアウトドア施設、標高370mの山頂にそびえ巨大クライミングアトラクション「マッスルモンスター」などのアスレチック、サバイバルゲームフィールドやラジコンコースなど、沢山の遊びを組み合わせた雄大なレジャーエリアです。また「さがみ湖温泉うるり」も併設されているので、温泉で1日の疲れを癒したい。
C81b10df f7a7 4789 b9d2 5ac86bfb6e8b
桃色絨毯 今年も桜の開花に合わせて行ってきました。 開花するとイルミリオンももうすぐ終わりだなぁと言う季節になります。 ほんの一瞬の共演です。
5.0
by Teppei Takahashi
2019年4月4日

3ba7802c 4552 4fc7 aeef f2365b8923e4
A40d648b 34fa 48ef 945f 58cd29399edd
16076496 207c 431e 8b06 f84ac8bb5ffe
男鹿川と鬼怒川が合流する渓谷に佇む静かな温泉郷。 開湯は江戸時代で、会津街道の宿場町として、また湯治の場として古くから親しまれてきました。泉質はアルカリ性単純泉で、神経痛やリウマチなどはもちろんのこと、特にケガに効能があるといわれています。景勝地「龍王峡」へ続く遊歩道も整備されており、緑の匂いや川のせせらぎを感じながら散策やトレッキングを楽しむことができます。周辺の自然を満喫したらぬるめのお湯にのんびり浸かって、疲れやストレスを癒しましょう。
Cd73f1fd 8448 4a83 981c 318c2ecb55a2
川治温泉街 川治温泉街の裏には共同露天風呂があったりと風情が広がっています。 インスタグラム@burarijapanhotspring
3.0
by 浜田 建佑Top userスパ・温泉
2019年1月7日