7814da71 645f 4d1b ab39 1557d3d9088e

横須賀のよりみち案内【観光・名所】

神奈川県南東部、三浦半島に位置する横須賀市。 江戸時代末期に黒船が現れた開国の地である横須賀は、現在、アメリカと日本が融合した独特の雰囲気を持つ観光地でもあります。 開国・軍港の歴史を感じるスポットや、三浦半島の自然を楽しめるスポットなど、見どころ満載です。
0fb50d01 0c67 48c7 9ea2 20b758ba68ee
4b152dab d6b2 4735 aab1 bc6d694c4c34
2e57d958 93c4 4977 b8e6 56c35daf75fa
東京湾に突き出た観音崎のほぼ全域に広がる、県立観音崎公園。三浦半島の温暖な気候と豊かな海の自然に恵まれた観音崎には磯遊びができる砂浜があるほか、園内の随所から東京湾の海景色が広がり、浦賀水道を行き交う世界の船や、対岸の房総半島を一望することができます。また、日本初の洋式灯台である観音埼灯台や砲台跡などの遺構ものこる、歴史散策にもぴったりのスポットです。   園内のビュースポットは多々ありますが、なかでもおすすめは東京湾や房総半島への眺望が開けた「海岸園地」。現在3代目となる観音崎灯台と海と空を一枚におさめられる、絶景ポイントです。   また、観音崎公園は東京湾への入り口を守る要所として、古くは江戸幕府の命を受け台場が設置された場所。明治に入り、軍により各所にれんが造りの砲台が設置され、今でも明治17年に竣工した北門第一砲台、三軒家砲台などが、当時の原形に近い形で残されています。園内には戦没船員の碑などもあるので、こちらも併せて歴史散策してみてはいかがでしょうか?
Ef510d1c 1584 4dbc 8a0f 3c67fc666728
観音崎 観音崎の海
5.0
by まんでがんTop user花・自然
2018年6月2日

5440844b 1276 4301 ac33 89271628fb32
横須賀市稲岡町にある三笠公園は「日本の都市公園100選」「日本の歴史公園100選」に選ばれた横須賀を代表する公園で、音楽に合わせて舞う噴水や、ダイナミックな壁泉、高さ18メートルのモニュメントなどが園内に多数点在しています。また、中央広場には世界三大記念艦の一つである「三笠」が保存されており、歴史のモニュメントとして親しまれています。   記念艦「三笠」は、明治35年(1902年)にイギリスで建造された戦艦です。日本海海戦において東郷平八郎司令長官が乗艦する連合艦隊の旗艦として大活躍し、歴史的な大勝利に貢献しました。現存する世界最古の鋼鉄戦艦であり、日本遺産の構成文化財に認定されています。また、艦内では海事に関する資料が展示されており、乗艦して艦内を見学することもできます(※見学は有料)。   三笠公園を訪れたらぜひ見ておきたいのが「音楽噴水池」。テーマの「水と光と音」の通り、音楽に合わせて噴水のパターンが変わり、水が踊る音楽噴水を行っています。昼もきれいですが、ライトアップされ、幻想的な世界を楽しめる夜の時間帯はさらにおすすめです。

Gurume meisho banner