7814da71 645f 4d1b ab39 1557d3d9088e

横須賀のよりみち案内【イベント】

神奈川県南東部、三浦半島に位置する横須賀市。 江戸時代末期に黒船が現れた開国の地である横須賀は、現在、アメリカと日本が融合した独特の雰囲気を持つ観光地でもあります。 開国・軍港の歴史を感じるスポットや、三浦半島の自然を楽しめるスポットなど、見どころ満載です。
C3d2e37d 928a 4c34 975f 2b7032bf02fb
Bb53fc0f f545 415a bfee 238d4eb76d7d
E9df2b0f e058 4ddc ba90 d8d469ebf2ba
横須賀市にある長井海の手公園ソレイユの丘では、7月20日から8月31日まで水や泡をテーマにしたイベントを開催しています。 「カニカニ泡あわ」8月1日~31日 巨大なカニから大量の泡が放出される夏季限定アトラクション。モコモコの泡で遊ぶことが出来るコーナーです。9月も土日祝日限定で開催します。時間は15時から。※8月の土日祝および13日~16日は10:30~もあります。泡がなくなり次第終了。ソレイユガーデンの芝生広場での開催です。 「水中宝探し」7月13日~9月16日の土曜・日曜・祝日 じゃぶじゃぶ池の中にちりばめられた「お宝」を探して、持ち帰りことが出来ます!中にはレアなお宝も。子どもたちが楽しめる、毎年大人気のイベントです。時間は14時から14時30分です。 ウォータースライダー 8月中(予定) 全長50mのロングスライダーが、「ホタルの棲むせせらぎ」と「ふれあい動物村」の間の傾斜を使って設置されます。流れる水と浮き輪に乗って滑り降りる、気持ちの良いアトラクションです。10時から16時まで。3回310円で、対象は小学生です。 このほかにも8月中旬頃が見ごろとなりそうな「約10万本のヒマワリ畑」などが楽しめます。

0a6608a2 627c 4796 a1be 696822d9c391
Cefe7e2d 2366 4ab0 8118 2fa0aede3684
6cb1b75c 81c6 4b4a 8d07 a54e8eec83d7
『ねないこだれだ』『いやだいやだ』と聞いて「懐かしい」「大好きだった」と思う方は多いのではないでしょうか。 世代を超えて多くの親子に読み継がれている絵本『ねないこだれだ』の誕生50周年記念の企画展「せなけいこ展」が、横須賀美術館で7月6日(土)~9月1日(日)まで開催されます。著者のせなけいこさんは、子育て中の37歳に絵本作家としてデビュー。貼り絵の手法を使った独特の絵本は、シンプルでありながら温かみがあり、多くの方に愛されてきました。 今回の企画展では、「いやだいやだの絵本」4冊シリーズなどの絵本原画や貴重な資料など約300点が展示されます。また、あまり知られていない絵本作家になる前の幻燈や紙芝居の仕事も紹介しています。また、せなさんが実際に使っていた道具や材料も展示。制作の秘密が垣間見える!かも。 会場では絵本コーナーや楽しい仕掛けもあり、お子さんも楽しむことが出来ます。夏休み、家族でお出かけしてみては? 【関連記事】落語とのコラボなどイベント情報はこちら(タウンニュース横須賀版7月5日号)  

266379b6 cf02 4c93 b3b5 c876bdd2acef
【開設期間】7月13日(土)~9月1日(日) 【営業時間】三笠桟橋から船の始発は8時30分、最終16時30分。猿島発の最終は17時。 【電車・バス】京急線「横須賀中央駅」から三笠桟橋まで徒歩15分(JR横須賀線「横須賀駅」からは徒歩30分)、三笠桟橋から船で10分 【車】横浜横須賀道路「横須賀IC」から、本町山中道路経由で三笠桟橋まで3㎞(近隣の有料駐車場利用)  横須賀市の沖にある猿島は、東京湾に浮かぶ唯一の無人島。三笠公園内の三笠桟橋から船で10分の距離にある自然豊かな島です。海水浴場は、船着き場の周辺に広がり、横須賀市街を対岸に眺めながら、ゆったりとした海水浴が楽しめます。有料の更衣室・シャワー室のある休憩所が1軒。荷物預かりや、各種レンタルがあります。  猿島は海水浴以外に、散策やバーベキューもおすすめです。旧海軍の要塞として使用されていた猿島には「フランス積み」という美しいレンガ積みのトンネルや砲台跡などが残っていて、島内散策をすると不思議な無人島気分を味わうことが出来ます。 バーベキューは、機材をレンタルして洗わずに返却ができます。島内へコンロ類の持ち込みはできませんが、食材さえ持ち込めば気軽にバーベキューが楽しめます。詳細はHPで確認を。 海一覧へ戻る

A7e4debf 32b6 46b7 8e00 aa6502887c77
39422ffa ef11 4b78 a1c1 8e5a183db1d7
1e85c0f3 2a95 4821 a250 a352e5554fc9
スタンプラリーで周遊企画も【7月12日配信】 東京湾に浮かぶ無人島・猿島をメインに人気アニメ「ワンピース」とのコラボイベントが今月8日にスタートした。市内の飲食店を巻き込んだ企画やスタンプラリーなどを展開。期間は10月20日(日)までの105日間で、夏休みの子ども連れや訪日外国人の誘客を図る。同日には、上地克明市長ら主催者が島内を視察、その後市庁舎で開幕式が行われた。  横須賀市、京急電鉄、海運会社のトライアングルが主催となり、種々の企画を展開していく。  猿島は「モンキー・D・ルフィ島」と愛称をつけ、島内に主要キャラクター(麦わらの一味)の等身大フィギュアを設置するほか、スマートフォンをかざすとキャラクターと一緒に写真を撮影できるAR技術を活用した仕掛けも用意。英語に対応できるスタッフを常駐させ、インバウンドへの対応も強化する。9月以降は、島内でイベントも予定。随時情報発信していく。  市内では横須賀中央・汐入エリアで11店がアニメとのコラボグルメを提供するほか、スタンプラリーや9カ所のAR写真スポットを用意し、訪れた人たちの市内周遊を狙う。また、市庁舎の壁面に巨大な装飾を施し、市内各所にフラッグや横断幕を掲げてアニメの世界観を演出。イベントパンフレットは、英語版も用意し、訪日客に対応する構えだ。  京急電鉄は、赤・青・黄色のラッピング電車や駅の装飾、記念切符を発行するほか、謎解きイベントを催し盛り上げる。  今月8日に開かれた記者会見で、上地市長は「横須賀に来たことがない人に魅力を知ってもらい、また来たいと思ってもらえる機会に」と期待した。 ワンピのメニューが食べられる!?【6月28日配信】 今夏、横須賀・猿島で展開される人気アニメ『ワンピース』のイベントで、市内飲食店が提供するコラボグルメの概要が発表された。実施期間は7月8日(月)から10月20日(日)まで。 横須賀中央・汐入エリアの11店では、作品に登場するキャラクターを連想させるオリジナルメニューを提供=写真はkawara CAFE&DINING 横須賀モアーズシティ店。”サンジのおやつ”と題した企画もあり、7店がコラボデザートを用意する。 よこすか海軍カレー・横須賀海自カレーを提供している市内18店では、カレーを注文した人にオリジナルうちわをプレゼント。商店街と連携したスタンプラリーもある。このほかに横須賀市は、市役所本庁舎の壁面をワンピース仕様にラッピングする異例の対応でイベントを盛り上げる。 水族館が”魚人島”に変身【6月14日発信】 京急油壺マリンパークでは、7月12日(金)から9月16日(祝)まで大人気アニメ『ワンピース』とコラボレーションしたイベントを催す。作中に登場する“魚人島”に見立て、園内の水族館「魚の国」では魚人・人魚のキャラクターが、モチーフとなった生き物の生態などをパネルで解説する。 また、屋内大海洋劇場ファンタジアムでは、「オイリーポットアイランド(油壺島)の仲間たち」と題したオリジナルのストーリー仕立てで、キャラクターがイルカやアシカとのパフォーマンスを披露する。 そのほか、特別装飾を施したフォトスポットを設置。キャラクターたちによる園内放送やアニメ楽曲をBGMにするなど、園内が“ワンピース一色”に染まり、「美しい海を残すことの大切さを伝えられたら」と同館。 特別な駅名看板も 同コラボは、横須賀市と猿島航路を運航する(株)トライアングル、京浜急行電鉄(株)が連携して実施される。7月8日(月)を皮切りに、横須賀・三浦半島でさまざまなイベントが展開され、「京急“宴”線 真夏のONE PIECE列車」と銘打って、9月16日(祝)まで駅名看板も変更。三浦海岸駅は「三浦“海賊王におれはなるっ!!!!”駅」の特別仕様となる。 期間限定で猿島が「モンキー・D・ルフィ島」に【5月24日発信】 尾田栄一郎氏原作の大人気アニメ『ワンピース』とコラボレーションしたイベントが今夏、横須賀・三浦半島で展開されます。横須賀市と猿島航路を運航する(株)トライアングル、京浜急行電鉄(株)が連携して実施します。7月8日(月)を皮切りに10月20日(日)までの150日間ワンピースを満喫することが出来ます。メイン会場の一つとなる東京湾唯一の自然島・猿島は、期間限定で猿島が「モンキー・D・ルフィ島」と名称変更し、種々の企画で作品の世界観を表現します。 「モンキー・D・ルフィ島」(猿島)では、、 メイン会場の一つとなる猿島では、「宴島2019真夏のモンキー・D・ルフィ島」プロジェクトが展開します! 作品に登場するキャラクター(麦わらの一味)の等身大フィギュア12体設置。スマートフォンをかざすとアニメの名場面を見ることが出来る仕掛けが用意されます。さらに、海賊団の船「ゴーイングルフィセンパイ号」の巨大模型の展示や作品とコラボした限定グルメも登場し、特別な食材を使ったBBQメニューも味わえます。 京急では、、、 京急では「京急宴線真夏のONE PIECE列車」と銘打ち、沿線でワンピースにちなんだ企画を行っていきます。 この作品は仲間との友情を描いた海洋冒険活劇。単行本は92巻刊行、アニメ放送は今年20周年を迎えるなど、海外も含む幅広い層から愛されています。 この夏、ワンピースの世界が味わえる、猿島へ京浜急行の電車に乗って行ってみませんか?

Ddb38634 9b15 4a24 8e99 548d2ac3e445
47df01c5 7ca1 4349 b055 7c584bc30dd9
Spot noimage
横須賀市立馬堀中学校南側の丘陵に広がる馬堀自然教育園が今年、開園60周年を迎えた。深田台の横須賀市自然・人文博物館ではこれを記念した特別展示を7月27日(土)から開催する。同園の魅力を幅広く紹介するもので、園内に残る旧陸軍施設に関連した展示もある。 馬堀自然教育園 横須賀市博物館(現・市自然・人文博物館)の付属施設として、1959年に開園した馬堀自然教育園。この敷地にはかつて陸軍重砲兵学校等の軍事施設があり、戦後は国有地として管理された後に市へ払い下げられたという経緯がある。そのため、周辺の森林は人工的な改変がなく植生が維持されてきた。 広さは約3・8ha(約1万坪)で、一周20分ほどの自然観察路を設けているほか、ミナミメダカ・トウキョウサンショウウオなど生育場所が減少している三浦半島内の稀少な生物の保護、植物の保全も行っている。長年、ホタルの生息環境の再生にも力を入れており、市は2016年、同園を天然記念物に指定している。 巨木のゲートでお出迎え 今月27日から市自然・人文博物館(深田台)で始まる特別展示は同園の60年を辿り、その魅力を広く紹介するもの。「おいでよ!まぼりの森」と題し、特別展示室の入口には、同園のシンボルツリーでもあるシラカシとムクノキの巨木をイメージしたゲートを設置。イモリやヤマトヌマエビ・カブトムシの水槽を出張展示する。どんぐりの生態系を遊びながら学べる模型も用意しており、同館学芸員の萩原清司さんは「これをきっかけに自然教育園の方へも実際に足を伸ばしてみてほしい」と話す。 同館では11月4日(月)までの会期中、学芸員による展示解説も行う。7月28日(日)・8月17日(土)・10月20日(日)の午後2時から3時、入館無料。 県内に残る旧陸軍施設 「登戸研究所」とコラボ展示も 陸軍施設だった自然教育園の敷地には、火薬庫とみられる建物や防空壕跡など歴史を語る遺産がある。県内で陸軍施設が公開されているのは、同園と川崎市多摩区にある明治大学平和教育登戸研究所のみ。ここでは第九陸軍技術研究所として風船爆弾や偽札づくりが行われていたという。 今回の特別展では両施設のコラボ企画として、同研究所の収蔵資料も展示する。東京湾要塞研究家のデビット佐藤さんは「自然教育の場という位置づけはもちろんだが、横須賀の近代史、日本の軍事史上でも大きな意義のある場所。登戸研究所との今回の展示を機に、歴史・平和教育の拠点として活用を進めてほしい」と話している。会場は同館3階ラウンジ。

29105a0e a218 41f9 ad0c 63987e89749e
 顕微鏡を手作りして、生物や植物を観察する小学生向けの理科イベントが8月25日(日)、神奈川歯科大学(稲岡町82)本館5階で開かれる。  手づくり顕微鏡講座の第一人者で元愛知医科大学・解剖学講師の尾関教生氏、三浦半島の環境保全に取り組むNPO法人三浦半島生物多様性保全・理事長の天白牧夫氏、元神奈川歯科大学大学院教授の高橋常男氏の3人が講師を務める。  ペットボトルのふたやガラスビーズなど身の回りにあるものを使って、200倍まで拡大可能な顕微鏡を手作りする。昆虫の羽や蝶のりんぷん、花粉などを観察するほか「これを観たい」というものを持参してもよい。観たものは、その場でスケッチする。3人の専門家に加え、横須賀高校の科学部員や教諭らもサポートしてくれる。また、光学顕微鏡で観察できるコーナーもある。 好奇心育む機会に  講師のひとり、高橋さんは「生物観察の楽しさに気づいてもらいたい。肉眼では気づけなかった特徴や存在を学ぶ機会になれば」と趣旨を話す。イベント開催にあたり、当日の講師3人や横高の教諭などの関係者で「LiCaClUB」という会を立ち上げた。好奇心を育み感性豊かな子どもたちへと成長することを目指し、今後も理科イベントを継続して行っていくという。高橋さんは「私達の会に参加した子どもの中から、三浦半島で2人目のノーベル賞が出てくれたら」と夢を語った。  時間は午後1時から4時30分。対象は小学1〜6年生とその保護者(小学生のみも可)。定員25人で要予約。参加費ひとり1000円(同伴の保護者は無料)。予約はホームページから。インターネネットで「シテコベ」と検索。問い合わせは【メール】mbcn@ab.auone-net.jp

Gurume meisho banner