静寂の中の奉納 賑やかな宵祭り どちらも必見

「宵祭り」11月2日18時~と「奉納」日の出三番叟 3日早朝4時30分~の年2回のみの公演となり。役者はすべて一子相伝、この人形三番叟、静寂の中 荘厳な神への舞(奉納)は必見です。

「詳細説明」
235年位続く宇久須の人形三番叟 役者はすべて一子相伝、天明(1780年代)の頃~
伊豆に流された京都の公卿伝承説や伊豆の金山奉行伝授説など諸説あるがどれも立証する資料がない。ただし天明(1780年代)の頃 神社に奉納した記録があり 少なくとも江戸時代末期から受け継がれて来た芸能西伊豆宇久須地区に伝わる、天下御免の人形三番叟(静岡県無形文化財指定)

5.0
2019/9/20