そくじょうじさんの速成寺への投稿

秋のガーデン樹木葬🌾🌿

庭園樹木葬の萩の花が開花しました🏵️

9月はお彼岸の月です、お彼岸に仏様にお供えするお菓子といえば「おはぎ」ですが四季により呼び名が違います。
春の彼岸は「ぼた餅」、秋の彼岸は「おはぎ」と呼び、これは牡丹は春の花で「ぼたん餅」、萩は秋の花で「萩の餅」からきているようです。

ちなみに夏と冬の呼び名は夏は「夜船」、冬は「北窓」と呼ぶようです。理由は、ご飯をつぶして作る際にお餅と違ってペッタンペッタンと音がしないのでいつ作っているのかわからないことから搗(つ)き知らずとなります。そこで夏は「搗き知らず」から着き知らずとなり、夜の舟はいつ岸に着いたのかわからないことから「夜船」と呼び、冬は「搗き知らず」から月知らずとなり、月が見えない寒い北の部屋の窓から「北窓」となったそうです。

4.0
2021/9/9