感染予防を入念に行い入場しました。春季のギャラリー・コレクション展の開催中でした。鷲見和紀郎さんのピンキッシュが魅惑の紡錘形の彫刻、近藤克さんの暗緑色を背景にシンボリックな赫い描線が印象の絵画、吉仲正直さんが描く重層する線で現出する思惟のドローイング、田中稔之さんの美しくシンボリックな油彩の「円の光景 1981」、画廊内に響く赫色の通奏底音が聴こえる気がしました。  画像提供©島田画廊

3.8
2022/3/21